ニシキハコガメの卵(1クラッチ目)

 ニシキハコガメの1クラッチ目の卵7個です。
100110.jpg
 【上3個】 産卵経験の豊富そうなスジコBの卵。 右端の卵のあの大きな凹みも他の卵の凹みも解消され、本当の“卵型”になりました。7日目を迎え胚の発生も確認できました。

 【下4個】 2度目の産卵のスジコCの卵。上の卵と比べたら大きさのバラつきが激しいのがよく分かります。これが産卵を重ねるにつれ平均化していくのかどうか・・・。本日1月10日で28日目を迎えました。かなり太い血管が発達しています。通常50日前後で孵化していたので、孵化まであと22日ほどかかり、それは2月1日にあたります。引き続き28℃で管理しています。

コメント

非公開コメント