FC2ブログ

お宅訪問: キボシイシガメ

 この2月というのは、ここ熊本ではいろいろイベントや企画が行われています。

 まずはタウン情報誌の100円温泉企画。毎年家族の人数分本を買い、その中のクーポンを使って百円で楽しめる温泉施設に足繁く通っています。今年ももう何軒利用したでしょうか。自宅の風呂を沸かす回数が2月は明らかに減ります。

 そして県南の芦北水俣では、期間限定の「みなまたあしきた海老いろ色フェア」というイベントが行われています。毎年気になるのですが、私の住んでいるところからかなり遠い(お隣りの福岡県に行くのと変わらない)ので、なかなか行けません。一大決心をして、関係する予定を調整して、やっと行きました。



 その途中の市には、カメが好きな人が複数いらっしゃいます。狭い趣味の世界の中の数少ない同県人、私は大切にしたいと思っています。そのうちのお一人、キボシイシガメさん(このHNでいいんだよね?)宅に、実に約1年10カ月ぶり?に訪問しました。ブログはこちら
 寄っていいですかというこちらの急な申し出に、しかもお仕事中なのにお相手してくださり、ありがとうございました。



 この時期はカメはほとんどが冬眠中で、前回ほどいろいろなカメを見ることはできませんでしたが、希少なミスジハコガメを見ることができました。
IMG_2905.jpg

 私はミスジハコガメのことはよく分かりません。でも、一目見てデカい、しかもオレンジ色が一段と鮮やか。
IMG_2907.jpg

 これ、いいオスがいれば、繁殖も近いんじゃないでしょうか。

IMG_2904.jpg

 目に焼き付くような鮮烈なオレンジの皮膚に黄色い頭部。

IMG_2908.jpg

 これより小さいですが、あと3頭はいましたからね。


 キボシイシガメの自家繁殖個体も2頭だけ加温飼育中でした。
IMG_2910.jpg

 そのうちの一頭、残念ながらブレブレでしたが、太い黄星の出方が半端ない。



 本業は老舗の竹輪屋さん。この辺りは昔から竹輪で有名な場所。私ももちろん竹輪を自宅用とお土産用に買いましたよ。200円の大きな竹輪がお勧め。

 前回伺ったのは暖かい時期だったので、メイン種のキボシイシガメや、ブランディングガメなども見ることができました。せっかく繁殖に成功したブランディングガメはじきに手放すそうですが。




 お宅訪問の後、芦北・水俣地方に向かいました。財布と相談しながら、海老色フェアのお店をはしごして、スタンプを集めるつもりでしたが、臨時休業や営業時間の関係で早々に断念。

 結局イタリア小料理コラッジオの海老ドリアだけしか食べられませんでした。
IMG_9849.jpg
 “うたせ船”で獲れた天然のアシアカエビを使った贅沢なドリア。中のライスまでしっかり味のついた濃厚でクリーミーなドリアでした。アシアカエビとは、その名の通り足が赤い海老で、体力があまりないため生のまま各地に届けるのが困難で、地元以外ではなかなか食べられていないのだそう。



 この後100円温泉もはしごするつもりだったのですが、結局1軒しか行けず。秘湯っぽい「湯の鶴温泉」を楽しんできました。



 帰りに八代市の亀蛇羅さんにも立ち寄り、カメのお話をひとしきり。


関連記事

0 Comments

Post a comment