FC2ブログ

スジコスジオ SujikoSujio

ニシキハコガメ (ornate box turtle)を中心としたカメ飼育記録

ぶりくら市 2018(その1) - 台風と並走して神戸へ


 台風25号が九州の西海上を移動している中、ぶりくら市に向けて出発しました。私と妻が乗る予定だった九州新幹線「みずほ」は定刻通り熊本駅に滑り込み、定刻通り発車しました。この1週間、毎日天気予報とにらめっこしてはどうなるかと気をもんでいましたが、ヨカッタ。最速で新神戸まで運んでくれる新幹線です。無事に神戸まで直通で行けると確信しました。この先何が待ち受けているのかも知らずに。

IMG_2034.jpg

 ところが福岡県に近づくにつれ、新幹線のスピードが遅くなっているように感じます。そしてついに博多の一つ手前、鳥栖駅で臨時停車。なになに、博多と小倉の間で継続的な強風が吹いており、一時運転を見合わせているので、新幹線が渋滞している。博多駅にホームの空きがないので臨時停車すると。多少遅れるかもしれませんが、まあ、今もそんなに風が吹いているわけじゃなく、そのうちに台風が過ぎて運転再開するだろうと楽観視していました。

 何十分待ったでしょうか。博多駅のホームに空きができたので移動すると案内があり、ゆっくりと発車しました。博多駅まではスムーズな運転で、ホームに滑り込みました。ここで降りる人もけっこういるんですね。この方々にとって遅延は予想外だったでしょうね。待ち長かったでしょうね。

 博多駅でもしばらく停車するとのアナウンス。強風が弱まり次第、新幹線も順番に発車すると。私たちが乗っている「みずほ」は3番目の発車とか。台風ですから仕方がない。発車まで待ちますよ。

 ところが、ここでまたアクシデントが発生。風は弱まったが、線路内に飛来物が入り込んだと。点検が終わるまでさらに運転は見合わせるとのこと。乗客からは笑いの漏れるややあきれた反応が。

 そしてあまり間がなく再びアナウンス。取り除くのに時間がかかる。「みずほ」をそのまま終点・新大阪まで運転すると、JR西日本の運行に支障が出るので、ここで運転を打ち切るとの信じられないアナウンスが。降りてください有無を言わさず半ば強制するようなアナウンス。代わりに先発の「のぞみ」に乗って良い。指定席も発行すると。

 これは面白い展開になってきたゾ。今まで経験したことのない経験、めったに経験できない経験。乗客は同じホームの反対側に止まっている「のぞみ」に急ぎます。のぞみの車掌らしき人に近づくと、指定席はすでに埋まっていて案内できないので、自由席へ行ってください、と。重いスーツケースやカートを引っ張って急ぎます。

 のぞみの自由席車両は、すでにデッキまで乗客があふれ出していました。何とか隙間に潜り込みました。そしてそんなに時間をおかずあっさりと発車。

 こんなとき日本人って従順ですよね。文句を言う人を見かけませんでした。殺気だった人がいない。粛々と定めを受け入れている感じです。新幹線の中はトイレの前も乗客でいっぱいで、トイレに行くのも難渋するほどの込みよう。男子トイレの真ん前にいるしかなかった女の子たちはバツが悪そう。

 新幹線の中は車内販売も当然来れません。私は荷物の番もあってずっと立ちっぱなし。あれ?本来はゆったりした指定席で休めたはずでは? 苦行、いえ足腰の鍛錬になりました。妻は途中たまたま空いた自由席に座らせましたよ。
 そうやって当初の予定より1時間半遅れて新神戸に到着しました。今乗ってきたばかりの新幹線が新神戸を出た後、私がエレベーターに乗りこむときに見えたのは、次ののぞみがホームに入って来た驚くべき光景。台風という特殊事情があるとはいえ、猛スピードの新幹線をごく短い間隔で運行しているすごさに感心する田舎者でした(笑)。

 新神戸に着いたら着いたで、今度は払い戻しに長蛇の列。辛抱強く待って、特急券の半額の払い戻しを受けました。もともと最安の切符でしたので、戻ってきたのは予想外にわずか。苦労した分うまいものを食うという目論見も十分果たせそうにありませんでした(悲)。




 駅には、友人のろう者の女の子が二人、私たちを迎えに来てくれていました。実はこのうちの一人が、カエルやレオパが好きで、ぶりくら市にも二人で初めて行くと言います。

 入場に千円要るんだよ。

 それでも大丈夫、行きたい!

当日私たちのブースにも遊びに来ることになってます。

 この日午後から、ボランティアで携わっている、手話関係者たちとの会合がありました。そこで私は手話で話をさせていただくことになっていましたが、キャンセルになることなく何とか無事に果たせてよかったです。

 さて、翌日はいよいよ「ぶりくら市」

(つづく)
関連記事

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント