FC2ブログ

スジコスジオ SujikoSujio

ニシキハコガメ (ornate box turtle)を中心としたカメ飼育記録

不思議な昆虫の世界


 先日のNHK「探検バクモン」では、「生活が変わる!?昆虫テクノロジー」と題して、興味深い昆虫の世界が扱われていた。(再放送6月20日(水)午前4時02分~午前4時30分)

ヤマトタマムシ1

 色素を使わないであの鮮やかな色を出すタマムシの構造色。色素でないから死んでも美しい色のまま。テントウムシがつるつるの壁でも登れる仕組み(※これについては興味深い記事を発見。コレ→http://www.technex.co.jp/tinycafe/discovery16.html)と、それさえも許さない、セミの羽から学んだ虫が登れない技術。昆虫の世界って興味深い。人間ってまだまだ知らない世界があって、自然界は奥深い。

ヤマトタマムシ
 ※いずれも2009年7月撮影。




 なぜか机の上を綿埃が移動していた。
P6140608.jpg

 背中にいろんなものを背負ってる。
P6140602.jpg

 鋭いあご。身体には先がカーブした毛のようなものが生えてて、そこにゴミが引っかかるのか?
P6140596.jpg

 適当なものが落ちてると、長いあごで挟んで、エビ反りして背中に乗せてゆく。面白い習性。
P6140584.jpg
 実はものすごく小さな生き物。5mmほどか。検索すると、どうやらクサカゲロウの幼虫らしい。なんで家の中に?





 これは自宅の観葉植物の葉っぱの上にいた。ピントが甘いけど、アリ? でも脚が4対。
P5230456.jpg
 ハエトリグモの一種アリグモと思われる。見た目アリそのもの。でも動きがアリのそれとはまったく違う。どうやって姿をアリに似せたのか。





 阿蘇にドライブに行った際に、愛車の屋根に舞い降りてきたカミキリムシ。
IMG_1175.jpg
 黒い脚に茶色のブーツを履いたお洒落な昆虫。





 カメの卵堀りをしていたら、木の根元から出てきた2個の泥の“卵”(土繭)。
P5240480a.jpg


 何だろうと思って割ってみると、出てきたのは何かの幼虫。これを気持ち悪いと見るかかわいらしいと見るかは人それぞれ。
P5240478a.jpg
 私は赤ちゃんがあおむけに寝ているみたいでかわいいと思った。1個はそっと元のところに戻した。

関連記事

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント