御礼 -九州レプタイルフェスタ2018 -


 九州レプタイルフェスタ、無事に終了いたしました。お買い上げくださった方々、お相手してくださった方々、誠にありがとうございました。店長も今回は終始ご機嫌でしたw。



 人、人、人、どこからこんなに人が来るの?と思うように多かったですね。開場時間が15分早められ、その後は一気に暑くなりました。店長は電池で動く扇風機を持ち込んでいるほど。それでは到底追いつかず、だいぶ汗をかきました。過去最多の3,252人の入場者だったようです。スゴイ。


 でも、でも、これは以前から周知の事実なんですが、やはり九レプ、カメの人気はいまひとつでした。カメの出品自体が確実に減っています。若者は男子も女子もトカゲやヘビなどに目が向いています。おかげさまで、その方面のお客様はひっきりなしにおいでくださり、店長の人脈の広さなども目の当たりにいたしました。

 午後に一通り見て回った時点では、キボシイシガメも一時の勢いはすっかり影を潜め、かなり売れ残っていました。というかカメ自体があまり売れていないという印象です。この時期かわいらしいベビーも少ないですし。

P6010532.jpg

 ニシキハコについて熱く語る人すら今年は現れず。うちのニシキハコもすべて持ち帰りました。メンバーの入れ替えがあるかもしれませんが、いずれにせよ秋のイベントに持って行きますので、よろしくお願いいたします

IMG_1137.jpg

 その反面、反応が良かったのは、カブトニオイガメの幼体でした。価格も手ごろですし、何よりも子どもたちも若者たちも可愛いと言って足を止めてくださる。持って行っていたカメが少なかったこともありますが、ほんと万人受けするのはこれだけでした。
 その中でも特に印象的だったのは、小学5年生のカメ好き男子。ニホンイシガメをすでに購入し、飼育セットらしきものも手に持っています。受け答えがはっきりしており、久々に見る意欲のある子ども。後進を育てるためにも、もちろん自発的に勉強させていただきました。


 自分のために何か購入したか? なんにも。 唯一吉岡フロリダには目が釘付けでしたが、予算が・・・。でもいつかは入手したい血統ですね。


 写真を撮ったのはほぼこれのみ。イエアメガエル。これはインパクト大でした。
IMG_1144.jpg
IMG_1145.jpg
IMG_1143.jpg
IMG_1139.jpg
IMG_1138.jpg
 HOG-STYLEさんのブース。売約後もずっとモデルをしている人気者でした。


 飼ってみたい!・・・いやいや、うちの場合、本当に残念なんですが、家庭内不和の元。カメが許されている反面、ヘビ・カエルに関してはきつく言われております。

 そうそう、このイベントで接客していて、ものすごくうらやましかったことがあります。本業でもお付き合いのあるNさん、あなたです。大学生?かわいらしい娘さんと一緒に見て回っておられるではありませんか。普通あの年齢なら、お父さんと一緒に行動したがらないですよね。それが仲睦まじく楽しそうにし、しかも娘さんも爬虫類に興味があられると見ました。どうやって教育なさったんでしょうか。家族で、しかも自分の子どもと楽しめるっていいですね。※あっ、餌のご購入ありがとうございました。
関連記事

コメント

非公開コメント