FC2ブログ

スジコスジオ SujikoSujio

ニシキハコガメ (ornate box turtle)を中心としたカメ飼育記録

振り回されてる

 昨日の朝6時前。かわいいんだけど顔を出してるだけ。産まず。スジコHとG。
IMG_1078.jpg

 そして今朝、スジコGを触診すると卵がない!産んだ! 産卵箱である120cm水槽の見当をつけた場所、だいたい端っこから掘り始めたが、出てこない。もう一方の端っこまで、つまり全面掘ったが出て来ず。それで改めてもう一度触診すると、まだ少しだけ触れる固いもの。産んでないじゃん。
 早朝で自分の感覚が鈍いのもあるかもしれないけど、産卵期の初期はこんな勘違いを毎年やってしまう。今年もやってしまった。はやる心を抑えられないのもあるかも。ちなみにゴリゴリ感が少なくなったら、卵が下った証拠(と勝手に解釈してる)。まもなく産むでしょう。

※ 掘り返した後の土はふかふかになりますので、手やそこらの道具、時には足まで使って土を固めます。転圧ですね。そうしないとカメは産卵しにくいです。普段はカメが動き回っているので程よい固さになっています。
 また、うちは冬眠箱も兼ねているので、晩秋に落ち葉などを大量に投入しています。この天地返しによって、落ち葉などが土にかえる速度が格段に速まります。もちろん、冬眠が終わってから早めにやり始めないと、産卵に間に合いません。産卵時はできるだけ異物が少なく細かいほうがいいと思うので。うちの場合、産卵床の土は、いわゆる腐葉土ということになります。





 そして今日。想定外が発生。昼間から穴掘るもんだから、小さいのが寄って来る。しかも上から丸見えという不完全さ。寝静まってからやりゃいいのに。スジコF。
P5170410.jpg

 小さいのが何度も穴に突撃するが産卵継続。でもある時点で出てきてしまった。まだ時は来ていないか。
P5170426.jpg


 産卵が同時期に重なるから気を遣う遣う。今年は小さいのを育成している飼育箱兼冬眠箱(古い90cm水槽)も使って、メス親を分散させている。こちらはすぐには産まなさそうなメス親をできるだけ収容するが、あとでも分かるように、予想が外れることもある。


※ 産卵箱をどう準備するか。まさに今日のかめぞーさんのblog記事に、ズバリ要点が書かれていて分かりやすいです。こちら





 スジコB。夕方から潜り込み、翌朝も出て来ず、その翌々日の朝(つまり今朝)やっと出てきた。36時間も潜りっぱなし。
P5170408.jpg

 で、無事に産んでた。こいつが産むとひとまず安心。そして夜には白濁を始めた卵が出てきた。※最終的に全白濁完了。

 こちらは仔ガメ育成箱で産卵。ただ、潜っていく現場を見ておらず、きれいに埋めているもんだから、どこに産んでいるか分からない。土の表面を見て見当をつけて掘り始めたが、なかなか出て来ない(予想が外れた!)。水槽四分の三くらいの面積を掘り返したところでやっと見つけ出した。まだまだ修行が足りない。

※ 今年のスジコBの卵はすべてTSD♀にする予定です。スジコB系統のマイコレ♂は2頭いますが、♀は1頭しかいないという個人的な事情があるからです。ただ、これは孵化までうまくいけばの話ですが、ニシキハコは最後まで気を抜けません。




 今晩も数頭が潜ってるけど、明朝回収できるか。



Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)

関連記事

Comment

No title

今年も始まりましたね~。忙しくなると思いますがホッとする部分もあるのでしょうか?土から顔を出す写真、自分も亀は違いますが似たような写真をブログに載せたのでタイミング的にビックリしました(笑)

2018.05.19(Sat) 10:10       ひろ☆ さん   #1nE4PKW2  URL       

Re: ひろ☆ さん、

やっと始まりました。喜び勇んで早めに産卵準備しましたが、この日まで結構長かった。
顔を出してる写真見ました。
傾斜があるところでなんて、たまたまうまく潜ったんでしょうね。

2018.05.21(Mon) 00:01       kasimiro さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント