FC2ブログ

スジコスジオ SujikoSujio

ニシキハコガメ (ornate box turtle)を中心としたカメ飼育記録

小さな強者

 黒メダカ、初めて購入しました。こんな日が来るとは。ホムセンの中の、まもなく一時閉店するペット売り場で半額でした。2匹しか残っていませんでした。
IMG_0925.jpg
 販売中の魚はすでに種類も数も少なく、購入して(引き取って)くれてありがとう、という雰囲気ありありでした。ちなみに2匹ともオスらしい。

 販売されるために網ですくわれる“危機”を何度もかいくぐり、最後まで俊敏に振る舞い続けた強者たち、だそうです。実際、こんな小さいのに、水槽内のどこに逃げれば網が届かないのか知っている個体でした。そんなお店の人の解説を聞きながら、そのさまを見ることができました。


 うちの池の中にも採集物のメダカがいます。効果があるかどうか分かりませんが、ボウフラ対策の仕事をしてくれています。これまで、ロンギに食われながらも、池で代々細々と繁殖していました。ただ、この冬の池の工事の際に生存を確認していたのはわずか3匹だけ
 その3匹は今はロンギの池ではなく、キボシの池にいます。池の間の金網の目を通り抜けて、ロンギの方に行かない限り、身は安全だろうと思います。今のところ数か月キボシ池にとどまっています。


 3匹だけでは心もとないので、何度か採集に出かけました。うちの網は壊れたので、友人から網を借りてまでして。私も子どもの時は網を持ってうろちょろしていましたが、今大人ひとりが網を持ってうろちょろしているのって、私は恥ずかしさを感じてしまいます。この気持ち、克服できていません。カモフラージュのために連れて行けるような小さな子供もいないので、仕方なく一人で行きましたけど。


 でも今の時期はメダカがいないんです。いや、あとで気づいたんですが、本当はいるんだけれども、夏ほど数も多くなく、水面を泳がず水中を素早く移動するんで、見えにくいんです。また、そんなに柄が長くない網では、届かないし追いつけないんです。藻場に潜んでいるかもと思って網でさぐってみても、採れるのはメダカ、ではなくカダヤシ。今日のお店の人も、カダヤシに住処を追われていますよねって言っていたな。


 で、たまたま立ち寄ったホムセンで、冒頭に書いたようなことがあったので、購入することになりました。5匹になったので雌雄がいてたぶん繁殖するでしょう。本当は可能な限り地元産をと思っていましたが、池の中で飼い続けるので良しとするか。


 小さな強者たちに敬意をこめてもう一枚!
IMG_0918.jpg

関連記事

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント