屋外飼育場改修工事(4)

 オリーブの根の周りの曲面部分はこうなりました。ここの施工に予想以上の時間がかかったようです。
K015.jpg
 すでに隣の区画の池には、鉄筋を敷いて最初のコンクリート打ちが行われています。

 雨水を導く塩ビ管も太いものに交換。今は池に入っては困るので、仮に雨水桝に流します。
K015(2).jpg

 曲面部分の型枠が外れ、陸地部分(甲羅干しや産卵床になる)の壁も作り始めました。
K016.jpg
 手前から雨水を池に入れ、雨水は手前の池、奥の池と流れ、オーバーフロー管で排出されます。

 セメントが乾く前に、野良ネコがその上を歩きましたね。足跡が残ってるw。
K019.jpg

 幾重にかセメントを塗りますので問題なし。ちなみに防水仕様のセメント使用。また、完成後は見えなくなりますが、コーナーや縁を守るための各種補強も入れてます。

K022.jpg




 飼育場を囲むブロック塀も再建完了。
K023.jpg

 両方の池をつなぐ穴には、金属網を塗りこまず、通常は外れませんが交換可能なように網をかぶせてあります。
K024.jpg

 左官さんに依頼した仕事は完了。あとはちまちま自分で手を加えていきます。



 当地では、熊本地震の影響で復興工事がまだまだ続いており、左官さんたちは大忙し。うちの場合も、最初に話を持って行ってから着工まで数か月待ちました。なんとかカメたちの冬眠期間中に完成して良かったです。

コメント

非公開コメント

No title

立派な設備になりそうですね。

コンクリ池だとアク抜きが大変ですけど
落ち着くと温度変化も緩やかで良いですよね。

完成を楽しみにしてます。

Re: Faberge さん、

> 立派な設備になりそうですね。

ありがとうございます。飼育環境をよりよくするために思い切って作りました。


> コンクリ池だとアク抜きが大変ですけど
> 落ち着くと温度変化も緩やかで良いですよね。


アク抜き、記事を書こうかなと思っています。
お気づきになったこと、また教えてください。