屋外飼育場改修工事(2)


 すごいですね。年季の入ったコテの数々。こんなに数があって、状況によって使い分けるんでしょうね。さすがプロフェッショナル。今となってはかなり珍しいコテもこの中にあるとか。
K006.jpg

 今回のシステムは以前のと同じ、屋根に降った雨水を池に入れて、オーバーフローで排出という方法。

 そのため、既存のブロックの下部に穴をあけて、新たに太い塩ビ管を埋設し、迂回させて池に導水します。
K007.jpg

 左が太くしたオーバーフロー管。右はすでに死んでる導水管。新しい導水管も今回径を大きくしてあります。
K008.jpg

 オリーブの木を残したために変な形の池となります。
K009.jpg

 あとで掃除をするのに水をどうやって全部抜くかって? ないよ、そんなシステム💢。 その時はポンプを使うしかないでしょうね。いろいろと検討した末にこのシステムになりました。


 つづく
関連記事

コメント

非公開コメント