打ち抜き井戸、しばしのお役御免

 カメ池に水を入れるために自分で掘った打ち抜き井戸。非常時にも使用できると見越していた井戸。

 そして実際、ちょうど一年半前の熊本地震の際には、何日も断水が続き、井戸があって良かったと思いました。ちょっと金気があり飲料に適するかどうかの検査はしていないので、トイレを流したりちょっとした洗い物をしたりかなり重宝しました。そういえば井戸自体が、いい加減な素人作業ながら、あの震度6~7の数多くの本震余震にも耐えましたね。


 でも設置6年目で、ついに木製台座が朽ちてしまいました。最近は放ったらかしでしたし。
PA240032.jpg
 ちなみにポンプ周りの植物は沖縄の月桃です。毎年花もわずかながら咲きますよ。井戸が隠れそうなくらい茂りました。


 ポンプが落ちそうなので、ポンプ部分を外しました。
PA240034.jpg

 ポンプのすぐ下の面まで地下水が上がってきていました。



 暇を見つけて可能なら年内に修理しようと思います。ただもう純粋にカメ用、ちょっとした洗い物用や草花への水やり用に限定したいです。大地震はもう懲り懲り。
関連記事

コメント

非公開コメント