待望のオス

 届きました。オーストラリアナガクビガメ。ちょうど脱皮時期。
P6130021.jpg

P6130019.jpg

 確実なオスです。
P6130017.jpg


 直接的には2015年の寒波が原因だろうと思いますが、オスが二頭とも死亡しました。メスは生存。そのメスは昨年は抱卵せず、今年も今のところ抱卵していません。貯精に期待していたのですが、そうとう堪えたんでしょうね。この冬は厳冬期に室内無加温飼育しました。

 冬眠できないわけではないけれど、さすがに低すぎると死にます。
 

 オスをずっと探していましたが、なかなか目にかなうオスが見つかりませんでした。しかし、今月初めの九レプに出展した折、相談に乗ってくださったナガクビブリーダーさんとトントン拍子で話がまとまり、我が家にやって来ることになったのです。2013CB、九レプに出た甲斐があったというものです。本当にありがとうございました。



 早速池に放しています。
P6140012.jpg
P6140015.jpg
P6140013.jpg

 甲長が15センチありますので、来年から繁殖に使えればと思います。もちろん厳冬期は取り込みます。



Chelodina longicollis

コメント

非公開コメント