現在手元にいる幼体

 現在我が家に残している2016CB。 ※TG-3の震度合成モードで撮影しているため、撮影中動いた部分がブレています。


◆ まずはスジコIとJの仔たち。この系統では、最後の一頭になったときに販売停止と決めていました。

 ≪ひ孫A≫ とんぶりでは、他の個体より売値が少し高かった個体。お客さまにはその差が???だったようで、何でこれだけ高いの?と幾人かから尋ねられました。価格は餌食いなども含めて総合的に決定してますが、この個体の場合、模様がここに広く出始めてるでしょ?とその時答えました。
PA280140.jpg
 結果的にここにいるわけですが、ほんと模様の好みは人それぞれだと毎回感じます。自分が良いと思っても、お客さまにとってはそうでなかったり。実際成長した姿を見ると、お客さまが育て上げた個体が目を見張るような模様になっていたりすることもしばしば。こいつはどう成長するか。


 ≪ひ孫B≫ とんぶりでは結構目を引く模様だったようですが、甲ずれでもあり、当時餌食いが細かったことを正直に伝えたので、最後まで残りました。今は食の細さが消えました。なお、縁甲板の赤ポッチは、スジコIとJのどちらの仔かを区別するためのもの。
PA280138.jpg
 これらは5年後の玄孫誕生のために残しておくつもり。そのために30℃孵卵で管理したので。




◆ とんぶりには間に合わなかった個体が2頭だけいます。



 ≪個体A(30℃孵卵)≫ 虫は食いますが、まだ配合を食いません。配合も食べるようになりました。
PA280130.jpg

 ≪個体B(26℃孵卵)≫ 珍しく配合しか食いません。
PA280136.jpg

 個体Bは模様が面白いので残そうかと思っています。


 スジコB系統の30℃管理の仔と、死にかけて復活した仔もいるんで、今年は残す個体が例年より多め。


Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)

コメント

非公開コメント

No title

 白っぽい個体は 目立って 目を惹きますが、黒っぽい個体も 締まって見えて良いと思います。どのような模様になるのか楽しみですね。
 先月お分けいただいた個体は30gを超えました、今回は配合飼料を混ぜて給餌してます。

かりん さん、

ありがとうございます。

>  先月お分けいただいた個体は30gを超えました、今回は配合飼料を混ぜて給餌してます。

育っているようでうれしく思いました。
成長の様子を画像などでもまた見せてください。