ニシキハコガメ 今年の孵化状況

 総産卵数36個。有精卵は30個あったのですが、孵化したのは19個でした。

 20個が「わらわら」の境界線と自分で基準を設けましたが、達成なりませんでした。来年以降の目標にします。この19頭というのも自己最高数の孵化ですので喜ぶべきなのですが、下に書く事柄が生じて、素直に喜べない自分がいます。

 今年から新たに二つのインキュベーターで卵を管理しました。30度と26度管理。そのなかで今年の特徴を挙げるとすると、30度管理の初産卵個体の卵は順調に孵化しました。でも産卵経験ありの個体たちの卵は、30度でかなりの数が発生停止を経験しました。地震の影響はないと思いますので、親個体たちの管理法が悪かったのか。

P9190018.jpg

 赤ポッチは26度管理の個体(暫定TSD♂)。

P9190021.jpg

 これらは今年のマイコレ予定個体。これに加えて、まだどの個体を残すか決めていませんが、初産卵個体たちから生まれた幼体も1頭ずつは残す予定です。

 こうやってマイコレが増えていくんですが、無制限に増やし続けられないこともわかっています。いっそこの大好きな種だけに飼育を絞って、徹底的にニシキハコ馬鹿になろうかとも思いますが、ほかのカメの中にも好きなのがいるし・・・。




Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)

コメント

非公開コメント

No title

「いっそこの大好きな種だけに飼育を絞って、」ってこの気持ち、よーーくわかります(笑)。毎年、仔ガメが生まれるたびに思いますが、難しいんですよね。ウチもキャパからして3種類ほどが限度なんですが、すっごく欲しい種類が2種類ほどあります。我慢我慢です(泣)

ありんこくらぶ さん、

ほんと難しいですね。もう少し種類を減らしたいと思っているんですが、カメを見たら心が揺れる・・・。

あと2種類ほど欲しい?何でしょうね、気になります。

そうそう、やっと今年のHBM欠席公表されましたね。
私も都合がつけばHBM好きなんで出たかったんですが、2度の関東遠征は苦しいですし、何より数がいないので厳しいかな。
来年は出展者同士お会いしたいですね。