2013CB 2頭の近況報告

 いつもは土で汚れて模様の美しさもわからないので、久しぶりに気が向いて洗ってみたら、写真を撮る気になりました。

 ニシキハコガメの2013CB♀。スジコE系統。
P7270021.jpg
 やはりこの個体、放射模様の黄色がものすごく強いんですよね。時々洗うと、愛着がさらに強くなる(笑)。
P7270013.jpg
 背甲長9.2cm。今年中に10cm行くのは、うちの飼育方法では無理かなあ。
P7270005.jpg




 同じく2013CB♂。スジコB系統。過去記事を見たら、今年の4月に紹介していました。頭部がウグイス色になってきたということで。
 キタニシキハコガメでもこのくらい多くの模様が出ます。
P7270037.jpg
 4か月ほど前との違いが面白いですね。わずか数か月でウグイス色が頭部全体に拡大しています。

 この個体、もう背甲長10cmを超えていました。スジオグループ(成体♂)と一緒にするのは過酷だと思ったので、おとなしいスジコグループ(成体♀)とともに飼育していました。まだ盛ることはありませんが、来年あたりから一緒にできないでしょうね。もう歩き方もオスのそれになってきました。オスとメスは歩き方が違います。

 でも、顔つきはまだ子どもですね。
P7270046.jpg


※ アクセスカウンターがいつの間にか「20万」を超えていました。今まで多くの方にご訪問いただき、ありがとうございました。今後もこちらのブログでカメ情報を更新していくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします。



Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)

コメント

非公開コメント