累代繁殖 「ひ孫」誕生

 いやあ、うれしいですね。

 ニシキハコガメのスジコI(アイ)の仔が孵化しました。TSD♀です。
P7250014.jpg

 スジコA(最初の種親)-スジコF(2006CB)-スジコI(2011CB)-この個体、という系統。

 この個体は最初の種親からすると「F3」っていうんですかね。「ひ孫」


 かつて飼育が難しいと言われていたニシキハコガメ、今はそうでもないかもしれませんが、その累代繁殖の新たな展開、素直にうれしいです。最初の子からちょうど10年かかりました。

 さらに5年後の次の世代への命のバトン渡し、楽しみたいものです。

P7250012.jpg

 初産卵だと卵が孵らないことが多々あるなかで、よくぞ孵りました。


 今のところ孵ったのはすべてTSD♀のみ。いずれも60日未満。




Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)

コメント

非公開コメント

No title

三累代目誕生 おめでとうございます。
昔は国内で繁殖なんて聞いたことない種で 洋書に人工孵化の写真が掲載されてるのを見る程度でした。
 すごいことだと思います。地中に完全に潜って産卵するなんて、このブログではじめて知ったぐらいです。
 この勢いで、5~6年後 玄孫も狙ってください。
 

No title

凄い!!の一言です。やはりニシキハコガメにほれ込んでますねぇ(笑)

かりん さん、

ありがとうございます。
玄孫、もちろん目指しますよ。
5年で達したいですね。

ありんこくらぶ さん、

ほんとですね。ニシキハコ狂かもしれません。
でも、フロリダもかわいがってますよ。時々紹介しなきゃいけませんね。