今年もベビーの顔を見られました!

 ニシキハコガメが今年も孵りました。TSD♀です。

P7100006.jpg

P7100005.jpg

 この仔はスジコBの仔です。実はスジコBの仔で、♀を我が家に一頭も残していなかったことにはたと気づき、意図的にメスになるよう仕向けたものです。恐れ入りますが、早くもマイコレにいたします。お問い合わせくださった方々、そういう事情ですのでどうぞご容赦ください。



 一方、これは発生停止の卵。頭部と前あしが一応見えますが、まもなく50日を迎えるというのに、十分成長していません。色も変色し、鼻を近づけると死んだ卵の臭いがしますし、仔ガメがまったく動きません。
P7100001.jpg

 自分としては、地震の影響というより、親のコンディションによるところが大きいと思っています。親個体の状態を安定させるのが難しいところです。

 今年初産卵した個体たちの卵は、珍しく今のところ順調。


Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)

コメント

非公開コメント

産卵・孵化の繁殖をされてますが、毎年、最初のベビーを見ると安心感や喜びは大きいのでしょうか?これから忙しくなるぞ~や、今シーズンの始まりだ!なのかな?と思います。まだまた先の話ですが、いつかそんな体験出来る様に飼育に努力します(^^ゞ

☆ひろ☆ さん、

やはり最初のが出ると安心します。毎年繁殖していても、それでまでは孵るかどうかずっと不安です。

ニシキハコの繁殖が可能になったら、血統交換とかいいですね。その時はよろしくお願いします。