意外と立体活動も得意

 我が家にいるヒガシヘルマンリクガメの若個体たち。一応ペアです。梅雨の短い晴れ間、太陽を求めて移動中。
P6230001.jpg

 本来この区画にいるべきカメではありません。なぜなら池区画だから。飼い主は万一の溺死を恐れ、この区画に彼らを入れません。

 でも、隣の区画からコンクリートブロックと壁の接する直角部分をうまく使って、乗り越えて移動するのです。移動できないようにネズミ返しのような重しをしているにもかかわらず、ずらして乗り越えるのです。ほかのハコガメは乗り越えていかないんですがね。立体活動を器用にできるのが意外でした。

コメント

非公開コメント