5月23日は世界カメの日だった

 5月23日は、世界カメの日だったそうです。世界に何百種といるカメを保護するために定められた日。


08-turtle-day-photo-ark_ngsversion_1464037572791_adapt_1190_1.jpg
ワーイ!
ニシキハコガメ(学名:Terrapene ornata)の赤ちゃんは、生まれたときは体長3センチほどだった。(Photograph by Joel Sartore, National Geographic Photo Ark) ※画像クリックで、かなり大きな写真になります。


驚くほどかわいい、カメの写真17点
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/052400180/?P=1 より引用

 17枚のうちの一枚に、ニシキハコガメ(学名:Terrapene ornata)のもありましたので、紹介しました。

 ほかにも、モエギハコガメ、バーミューダ諸島のキスイガメ、双頭のキバラガメ、ミューレンバーグイシガメ、コウヒロナガクビガメも含まれています。



 5月23日、世界カメの日、覚えておこう。

コメント

非公開コメント

私は、この中ではミューレンバーグイシガメが見たくてたまりません。北米産のカメの中で最も小型ということで知りましたが、ついに見るどころか、飼育している場所も知ることができませんでした。今ならインターネットで調べればいいのか。

Kaz さん、

そうそう、ミューレンバーグ興味深いですね。
写真やフィギュアで見る姿とは違って、地味かなと思ってしまいました。
説明文がないとなんの種類かわからなかったでしょう。

カメを飼っていない友人もここを見ていますが、双頭のカメが衝撃的だったようです。