ニシキハコ、今季初産卵

 我が家で一番愛着のある個体。
P5160001.jpg

 2010年卵詰まりの手術をした、ニシキハコガメ・スジコBです。毎年ニシキの中では一番最初に抱卵しますが、今年もそうでした。( ※ この張り付けてあるのは取れる日が来るのでしょうか。)


 今年初潜り。
P5150003.jpg

 翌朝、お腹の中に卵の形跡なし。
P5160002.jpg

 潜っていた場所を掘り進めます。今回も最下部に、卵の部屋を丁寧に作って産み落としてありました。( ※ 深度合成写真も撮ったけれど、かえって奥行きが分からなくて、あえてピンボケ写真使ってます。)
P5160005.jpg

 母親と卵。
P5160009.jpg



 うちで飼育している個体たちを見回すと、スジコB系統の「メス」を一頭も残していませんので、このクラッチに限ってはすべてメスにすべく温めます。( ※ なお、昨年ぶりくらで販売した大きめの個体たちがスジコB系統でした。)




夜には早速白濁が始まっていました。

P5160001 (1)


 ニシキハコ今季初産卵と白濁、まずは一安心。




6/4追記
3個が白濁しました。いびつな1個は無精卵でした。




Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)

コメント

非公開コメント