春の交配 その2

 今日はニシキハコガメ1ペアしか交配できませんでした。

 スジコF(2006CB、今年10歳)-スジオC。 スジコFは図体も大きいし、拒むことが多く、そのせいか産卵が安定しない感じがずっとしていました。しかし、今日は珍しくスムーズに掛かりました。その後は夕方まで数時間つながったまま。

P4120003.jpg

 他のアメハコも同じかもしれませんが、ニシキハコガメは一旦掛かってしまうと、こんなふうに持ち上げても、またひっくり返したとしても、ずっとそのまま。オスの足はメスの背甲と腹甲にがっちりはさまれていますが、痛くないのでしょうか。人間であれば血行障害とか出そうな感じですが、何も問題が起きないような足の造りになっているんでしょうね。と、毎回つくづく不思議に思うわけです。


 今日は餌に関しても栄養価が高いものを給餌しました。これが今後の産卵につながってくれることを願って。


Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)

コメント

非公開コメント

 今年の繁殖 うまくいくといいですね。 また購入も考えておりますので その節はよろしくお願いします。

 昨年 秋の九レプでお分け頂いた個体は 甲長10センチになりました。白ラインが太めのかなり派手な模様に成長してます。

 好き嫌いなく食べてくれるので、非常に飼いやすいです。

かりんさん、

お久しぶりです。お元気でしょうか。そういえば4月3日にさが桜を走ってきました。

成長の様子を教えてくださりありがとうございます。どんな模様になったのか、機会がありましたら画像をぜひ見せてくださいまし。それにしても10cmになったとは、ものすごい成長速度ですね。

今年はもうすでに何人かの方に、繁殖したらぜひ、と声をかけていただいています。
ご期待に沿えるよう頑張りたいと思います。