ちっちゃい冬眠明け個体

 ニシキハコガメ2014CBが冬眠明けしていました。落ち葉で隠れてて危うく見落とすところでした。
P3110001.jpg
 付き合いが短い上に、数か月会っていないと、この個体何だっけ?と思うこともある冬眠明け。まさにこの個体はそれに当てはまりました。


P3110003.jpg
 加温組の2015CBと一緒に並べてみました。

 真ん中が冬眠明け個体。左の2015CBの方がはるかに大きい。こんなに差が出ていたとは。

 ちなみに冬眠明け個体の甲長は6cmです。今となっては加温でも良かったなと。なぜ冬眠させたかは今となっては覚えていません・・・。


Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは~~!冬眠させるかさせないかは難しい判断ですよね。加温飼育すれば確実に大きくなりますが、野生個体の場合は冬眠するわけで・・・。こう考えるとWCの大きな個体って本当に貴重なんだなーって思います。

ありんこくらぶさん、

小さくても無事に冬眠を乗り切り、現在餌を食い始めました。
今シーズン大きくなってもらいましょ。

ありんこくらぶ産フロリダ元気ですよ。
屋外に出せる季節になるのが待ち遠しい。