道路を横断中のリクガメ

 ブラジルとの国境に近い、ボリビアの辺境に住んでいる友人から、“鑑定依頼”が届きました。


こちらはとても暑いです。熱っぽいので体温を測ろうとしたら、体温計の目盛りが最初から38度を超えていました。でも、ようやく雨季が本格的になってきたので、少し暑さが和らいできました。涼しいといっても35度だと涼しく感じる今日この頃です。
日本は暖冬だそうですね。阿蘇は冠雪するんですか?次回の帰国の際はぜひ遊びに行かせてください。

ところで、
ボリビアとブラジルの国境付近にて国道(将来的には大陸横断道になる)を横断中の亀を発見しました。これは何という種類ですか。
家族に反対されたため、連れて帰ることはできませんでした。
陸ガメには何か移動の季節みたいのがあるんでしょうかね? 同じ国道の別の場所でも亀を見たんです。



01727.jpg

 堂々としたアカアシリクガメ。

017371.jpg
017331.jpg
017291.jpg

 雨季に入ってアカアシリクガメが活発になっているのでしょうか。現地からの情報は興味深いです。

 移動中のカメが車にはねられないことを願うばかりですが、大陸横断道に昇格したらカメにとってはもっと住みにくくなるかもしれません。もちろんカメに乗り上げるなら、車も無傷では済まないかもしれません。


コメント

非公開コメント

素晴らしいアカアシガメですね~。
こんなの現地で見たり捕まえたりしたら至福の時ですね(^^)

kazuさん、

kazuさんは実際にこの種を飼育繁殖させておられるので、特に感じるものがあるのではないかとお察しいたします。
飼育したことがない私も、この写真を見てその堂々たる美しい姿に驚嘆しました。
私が現地に住んでいたら、持ち帰って家で飼ったかもしれません。

ちなみにこの個体は腹甲が凹んでいないので、メスでしょうかね。kazuさんとこのオスはかなり凹んでいましたもんね。


 現地野外個体は 甲羅に歪みがなく なめらかに成長してますね。ブラジル移民の親戚が 昔 来日した時に、陸を這い回ってる でっかいカメはjabuti(ジャブチ)と呼ばれてると聞いた記憶があります。

かりんさん、ですね?

そうそう、甲羅がきれいに成長しているというのがよく分かります。

ブラジル移民のご親戚がいらっしゃったんですね。
jabuti(ジャブチ)、教えてくださりありがとうございます。きっとポルトガル語でしょうね。
ボリビア(スペイン語)では何と呼ぶか聞いてみよう。きっと似てるでしょうけど。