由緒ある落ち葉!?

 冬眠用の落ち葉はいつも自家産でまかなえるんですが、今年はなぜか不足気味。ということで、以前からその存在に目をつけていたところに、落ち葉をもらいに飛び込んできました。

 旧細川刑部邸、熊本城のそばの由緒ある武家屋敷の落ち葉です。

PB230004_20151124001620d52.jpg

 掃除をしている方にもらってもよいかと尋ねたら、事務所に尋ねてくれとのこと。へっ? それで事務所に尋ねたら、念のため本日お休みの上司の方にわざわざ電話をして確認してくださいました。せっかくのお休みだったのに申し訳ありませんでした。結果、いくつでも持って行っていいですよ、と。
 以前も問い合わせられましたかと言われたんですが、そんなことはなく、もしかしたらカメとは限らず落ち葉を必要としている人がほかにもいるのかもしれないと思いました。

 で、持って帰ったのは欲張って3袋。車のトランクにいっぱいになりました。うちのより柔らかくて質の良い落ち葉でした。



 結局一袋半で十分すぎるほどありました。残りはかさが減った時のために継ぎ足し用として保管しておきます。



 今年はふかふかの落ち葉の下でカメたちは冬眠できそうです。




 それにしても旧細川刑部邸のもみじ、やっと色づき始めました。当地の紅葉は遅れています。見頃は12月かもしれません。

コメント

非公開コメント