HBM 御礼

 池袋HBMへの出展を果たし、月曜午後帰宅しました。HBMでご購入してくださった皆さま、お相手してくださった皆さま、本当にありがとうございました。


 今年も往復とも飛行機にカメを無事に乗せることができました。ある方の情報によると、JALはOKだけど、ANAはダメだとか。カメをX線にさらすことなく、目視検査で持ち込むには、いろいろと気を遣います。地方空港から持って行くのは比較的楽ですが、羽田から持って帰るのには気を遣います。今回羽田で最初にカバンの中を見た女性係官の反応が忘れられません。一番上に載っていたのは、マダライモリ(♀を一匹買ってしまったのです)。見るなり、ヒッと小さく声を出して一瞬後ずさりしたのを見逃しませんでした。すみませんでした。入れ方に工夫が必要だったかもしれません。


 さて、イベント当日の様子を報告いたします。


● まずは、池袋駅を出て道に迷っていた私を、偶然見かけて声を掛けてくださり、会場まで道案内してくださった南関東亀連合の会長様、お世話になりました。



● やはり放射模様に魅かれるんですよね。ミツユビ、トウブ、ガルフなどを飼育したことがない私は、アメハコではニシキハコ、そしてフロリダハコ、きれいな放射模様を持っている種類に魅かれてしまいます。

 「フロリダ流星群」、ありんこくらぶさんのフロリダハコガメ2012CBペア。ほんとに出すの?と目を疑った堂々たる個体。かく言う私も、今年は2012CBを放出してしまいましたけど。
PB010018.jpg
PB010019.jpg

 私が特に目を見張ったのは、この2013CB♂。ご本人が今までブリードした個体の中で最高の模様とおっしゃっていた個体。
PB010020.jpg
 縁甲板まで見事な模様が入っています。(深度合成)
PB010026.jpg
PB010028.jpg
 このような個体にはなかなか出会えません。 



● この雰囲気好きだなあ。「キボシ庵」さんと「伊地知万年計画」さんのブース。「かめあります」。
PB010030.jpg
PB010031.jpg
 今年は奥様手作りの紙細工のキボシもお出迎え。「キボシイシガメあります」の看板をみると、無性にビールをひっかけたくなります。たくさんいたキボシは開場早々売り切れて、今年も早く店じまいなさいました。万年計画さんもカメ完売でしたね。


● 今年は何年だっけ?まだ2015でしょ? 「キズモホーム」さんのニューギニアナガクビガメ。
PB010032.jpg
 「カントウクサガメ」500円販売計画いいですね。



● 愛らしさにクラクラっときました。 「ブリーディングファームK」さんのハラガケガメ。
PB010035.jpg
 写真を撮っていけと言われたレイマニーナガクビガメ(深度合成)
PB010038.jpg



● 三週連続でお会いしています。 「吉岡養魚場」さんの参考出品フロリダハコガメ。白勝ち。
PB010047.jpg



● うちのしょぼいブースです。HBMより前のイベントで、予想外に出てしまったためこんな感じ。今年は運営より照明を借りることができ、生体を明るく照らすことができました。
PB010040.jpg
 お隣りは昨年と同じ「南水園」さん。通路を挟んだお隣りは「HerpLogix」キムラさん。お二方ともお世話になりました。


● 開場前の様子。
PB010041.jpg

 開場後は人、人、人。886名の入場者だったようです。多くの方々とお話しできました。



● ベーコン(燻製)。「ぐだぐ駄文」、Fabergeさんよりいただきました。
PB010044.jpg
 お会いするなり、英語のお名前をすぐに発音できなくて失礼しました。そしてこれまたお会いするなりいきなり、燻製の作り方教えてくださいと言ってしまいました。そうしたらこの燻製が目の前に出てきたので、目が飛び出さんばかりに驚きました。こうなることを予知していたわけではありません。でも嬉しかったです。保冷剤を入れ替えながら無事に持ち帰りました。本当にありがとうございました。また差し入れもありがとうございました。


● うちのセマルを品定めする27歳の若者の手を写しました。尻尾を食い入るように見て、♂っぽいのを探します(笑)。この大きさじゃ分からないと思うんだけど。
PB010052.jpg
 若い方々は今後の貴重な資産。柔軟な対応をさせていただきました。



● 「ずるいよ」。 昨年のように、ニホンイシガメ(球磨川支流産)を求めて飛び込んで来る方は今年はいませんでした(笑)。でも、甲板に黒い縁取りがでる九州産に興味を示され、「ロカリティを記すなんてずるいよ(思わず魅かれてしまったじゃないか)」と言い、好みの個体を選ぼうとしながら、結局選びきれず、持って行った個体すべてお買い上げくださった方がいらっしゃいました。ニホンイシガメを飼い慣れている方のところに行ってよかったです。ほかにも見てくださる方々が複数いらっしゃったのですが、ほとんど飼育経験がなさそうでしたので、あえて飼育のマイナス面を並べ立てて思いとどまられるようにしてしまいました。せっかく繁殖させた個体、やはり生きて欲しいですので。


● この日、持って行ったニシキハコガメは1時過ぎには完売。このような経験はイベント出展で初めてでした。
 お陰様で今年度CBのニシキハコガメの販売は終了しました。ありがとうございました。このあとニシキハコガメを求めてブースに来てくださった方には、とんぶりで出展されるであろうブースを、勝手ながら紹介させていただきました。よろしくお願いいたします。


● スジクビヒメニオイガメについてお尋ねの方が何名もいらっしゃいました。この種はその性質ゆえに当方では縮小傾向にあります。印刷された出品リストには出ていたかもしれませんが、ブログで事前に告知したものが最新のものです。今後ともどうぞご確認いただければ幸いです。




≪総評≫ HBMの雰囲気、好きです。出展者の立場から言わせていただけると、こじんまりとしていて、同好会、文化発表会みたいな手作り感満載で(妻談)、販売しているとはいえショップ然としておらず、(本業でも一匹オオカミ的な私には)出品者間の距離感も和気あいあいとしながらも適度な濃さで、非常に居心地がいいです。自家繁殖個体しか認めない潔さにも好感が持てます。昨年、伊地知萬年計画さんが「また来年会いましょう」という言葉を掛けておられましたが、また会ったね、帰ってきたよという感じ。この独特の良さ、長く続いてほしいと思います。


 今回は生体を購入しました。前述のマダライモリ♀がそう。そしてほかにも・・・・。将来機会がありましたら、紹介するかもしれません。


 これで今年の私のイベント出展は幕を閉じます。お付き合いいただいた皆さま、来年も繁殖できましたら、またいずれかの会場でお会いしたいものです。どうもありがとうございました。

コメント

非公開コメント

HBMお疲れ様でした

無事に到着されたようで何よりです。

ベーコンは予想以上に驚いてもらえたので
持っていった甲斐がありました(笑)
味の保障はしませんが、燻製に関することなら
少しは答えられますんで聞いてください。

ちなみにすぐ出来て意外と旨いのは裂きイカです。
裂きイカとチーズがあれば他につまみいりませんよ。

名前の件はお気になさらずに。今まで読めた人は
いませんので。「駄文の人」でいいです。

HBMの雰囲気は確かに手作り感が良いですよね。
いつまでもあのままであってほしいもんです。

お疲れ様でした

お会いできて良かったです。
HBM、独特の雰囲気がありますよね~。
自分の出品数だと、HBMくらいの展示スペースでちょうどいいのにな、と思ったり。
とんぶりと両方に出るのは無理なんでどっちにするかは迷うところですが、それぞれ良さがありますよね。

Re: HBMお疲れ様でした

Fabergeさん、

今朝早速いただきました。
さすが研究されてるだけあって、ちょうど良い塩加減で美味しくいただきました。
近くにあったイタリアンレストランの自家製ベーコンを思い出すと家族で話したものです。

> ちなみにすぐ出来て意外と旨いのは裂きイカです。
> 裂きイカとチーズがあれば他につまみいりませんよ。

ベーコンは作るのにコツがあって難しそうなので、これ↑は自分でやってみます。

今後ともよろしくお願いいたします。

Re: お疲れ様でした

BONZOさん、

昨年よりお世話になっています。
こちらこそお会いできてよかったです。

HBMは他と違う独特の空気が流れています。それを楽しむのも今回の目的でした。
ぶりくら(とんぶり)、HBM、どちらが好みかは人によってほんと違いますね。それぞれ良いところがあります。
とんぶり単独初出展が成功しますように。

非公開コメントさま、

すでに新たな成長線が現れてきているとのこと、元気にしている様子を知るのは喜びです。

「もう一頭購入させていただこうかと」・・・非常にうれしい褒め言葉です。
今年販売分は(マイコレを除いて)いなくなりました。
来年また機会がありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

私のブログに新しい足跡がのこっており、お名前が一緒なので、ついにブログを始められるとか。
もしそうなら楽しみにしています。

追伸の件、了解しました。ご親切に感謝いたします。

No title

今年もHBMでお会いできて楽しかったです!!来年の日程を聞いたら、出店はかなり厳しいかも(泣)。とりあえず、来年の繁殖に向けての準備ですかね。2013CB以上の仔、今後採れるかなぁ・・・(笑)

ありんこくらぶさん、

こちらこそとても楽しかったです。
ショックですが、まあお仕事が優先ですからねえ。
もし出られないとなると、イベント自体がかなりさびしくなるかも。
かわりにとんぶり?

ありんこくらぶさんのフロリダは傑作ですよ。ほかのブリード見てもそれほどひかれないもの。
親がいる限り、また出そうな気がします。