トゥルカナ 秋の成長記録

 朝晩急に寒くなりました。気象台によると最低気温は13℃を切ってしまいました。トゥルカナハコヨコクビガメを、夏を過ごした屋外池からベランダ(それでも室内ではなく屋外)に取り込みました。まだ外でも大丈夫でしょう。

PA090023.jpg
≪深度合成マクロ使用。鼻は当然、両目にピントが合ってる。感動!≫


 水槽飼育だとものすごく慣れるのに、外に出したとたんに用心深くなりました。

PA090006.jpg
PA090008.jpg

PA090010.jpg
≪上が♂。池でも追いかけっこしていました≫

 見た目でもでかくなった気がすると思い、計測してみると、背甲長は♀15.3cm、♂16.2cmでした。5月の記録と比べて、♀1.6cm、♂1.7cm、ひと夏で成長していました。完全に放っておいたんですが、うれしい成長ぶりです。太陽光のもとでの飼育はいいですね。

 クリーパー34号によると、背甲長が最大15.5cmとあります。うちのオスはその数値を超えていました。でも、もっと大きくなりそうな予感がします。

 メスが2012CB、オスが2011CB。



 Turkana mud turtle (Pelusios broadleyi)

コメント

非公開コメント