孵化まで長い長い。毎年のことながら待ちくたびれそう

P9110003.jpg

 孵化まで長い長い。毎年のことながら待ちくたびれそう。

 ニオイガメ系はほかの種類がとっくに孵化してるのにまだ孵りません。

 この卵は5月25日に産み落とされました。同クラッチの中でやっと1個だけ割れ始めましたが、ほかの卵はまだ沈黙を保ったまま。

 完全に出てくるまで110日かかりました。



Razor-backed musk turtle (Sternotherus carinatus)

コメント

非公開コメント