ミドリガメの規制

 7月28日からミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)についてのニュースが報道されていました。それが29日になって大々的になり数も増えてきました。以下はその見出しです。

・ミドリガメ駆除、輸入禁止へ…販売、飼育も規制
・「ミドリガメ」 飼育規制に向け対策強化へ
・野生ミドリガメ、国が駆除に本腰 生態系への影響大きく
・ミドリガメの輸入規制 5年後めど、生態系に悪影響
・環境省が「ミドリガメ」の輸入を規制する方針を固める


というのも、環境省のサイトで、以下の資料が7月29日付で発表されているからです。
http://www.env.go.jp/press/101292.html


akamimi01.jpg


 今年六月に放送されたNHK「所さん!大変ですよ」・「仰天!農産物を食い尽くした謎の生物」という番組では、

「所轄官庁は、輸入禁止にするつもりはない。また、特定外来生物には指定しない。すでに飼われている180万匹の遺棄などが起こるから」

というようなことを言っていましたが、実際はついに段階的に規制をかけていくつもりなんですね。


akamimi02.jpg


 色変のアカミミの扱いはどうなるのでしょう。

 また、資料によると「アカミミガメ以外の淡水ガメの規制についてもあわせて検討する」との文章も見えます。それがどの種なのか気になるところです。

コメント

非公開コメント