ニシキハコガメ 1クラッチ目完了

 本日で、我が家のニシキハコガメ種親、1クラッチ目の産卵すべて完了。
P6130066.jpg

 スジコB、E、F、G、H5頭で19個産みました。

 画像にある昨日今日産んだ卵の白濁はまだ確認できていません。産んだばかりは凹んでいるので、湿度を上げて徐々に膨らませます。一方以前に産んだ卵は、検卵の結果、順調に発育中だと分かりました、1個を除いて。その1個というのが、今年初産卵したスジコHの1個。卵黄は沈んでいましたが、白濁しませんでした。生まれて5年目の初産卵、こんなものでしょう。

 本日産んだのはG。昨日の夕方早めの時間に土に潜っていきました。これは来るぞって思いました。その後確認しに行った時は、すぐそばにHも潜ったようでした。そして、今朝掘り出してみたら、中~下層にいびつな1個(画像、下段・右端の一番大きな卵)、やや離れた最下層に、まとめて4個(画像下段)発見。

 実は、初産卵のスジコHのお腹の中には、まだ卵の感触が残っています。この個体って、5月25日に1個産んだ後もまだ卵の感触が残っていたので、産卵床で引き続き待機させていました。そして今日、状況証拠からして大きめの卵1個を産んだと判断しました。ただ、まだ卵の感触が相変わらず残っています(お腹の中ではパンパンに入っているわけではなく、余裕あり)。
 スジコH、他のメス個体と比べてボディーが小さめなので、こんな産み方をするのか。それとも、小柄ゆえに、次クラッチの卵の存在をすぐに検知してしまうのか。よく分かりません。
 一度で産んでいないということなら、今回の卵のサイズは最初のものより大きいので、次出てくる卵はもっと大きくなって詰まらないだろうかとも考えて、心配が膨らみます。なお、個体に他の異状は感じられません。

 心配してどうなるというわけではないので、とりあえず1クラッチ目完了(ということにしておきます)。こんなに産んでも、たくさん孵るとは限らないところが難しいところ。



Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)

コメント

非公開コメント