4月から屋外へ

 さとさと産トゥルカナハコヨコクビガメのペア、元気にしています。冬の間そんなに高くない温度で加温飼育、そして4月から屋外タブに出しました。そんな無茶なとおっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが、種によっては私暖かい日を選んで屋外飼育に切り替えます。そのあと寒い日が戻ってきてもそのまま。

 最低気温が10℃を切ることもありました。久しぶりの屋外で、しばらくは土に潜ったきり出てこなかった個体もいました。この種もヒメハコと同じで、情報通りけっこう耐寒性があります。
P4230012.jpg

 誤算は、水槽の時はあんなに懐いていたのに、すっかり飼い主を忘れてしまったこと。空の青さが見える環境で、本能が目覚めたか。でも、警戒した顔に、青い目は健在。
P4230014.jpg

 ♀137mm、♂145mm(共に背甲長)。確実に成長しています。

 何でも食べる飼育し易い種です。晩秋までにさらに成長してほしい。


Turkana mud turtle (Pelusios broadleyi)

コメント

非公開コメント

大きく立派になりましたね。
トゥルカナ湖はかなり暑いところみたいですが、この種は確かに耐寒性がありますよね。

我が家では、夏場に産卵しますから、今年の夏あたりは、産むかも知れませんね^^サイズはもう十分だと思います。

成長の記録を見せていただきありがとうございます。

さとさとさん、

お陰様で、調子が悪くなることもなく順調に成長しています。
譲ってくださり、ありがとうございました。

サイズはもう十分なんですか?まだまだと思っていました。
そういえばオスがメスを追いかけて上に乗ることはしていました。
まだうまくいっている場面は見ていません。

大切にじっくり育てていきたいと思います。