FC2ブログ

archive: 2018年12月  1/1

アッサムセタカガメの繁殖(現在の私見)

 アッサムセタカガメ、今年は予想外に抱卵が早く、交配のタイミングを逸しました。我が家では少しずつ早くなっているような感じがします。ほかの繁殖なさっているところは、うちより遅い真冬。なぜだろう? 我が家の場合、それほど気温の高くない(最低気温が20度あたりの)初夏から外飼いを始め、梅雨である雨期を経験します。そういう環境の変化によって、通常の産卵期からずれるのでしょうか。そのあたりに交配のタイミングの...

  •  2
  •  0

加温飼育中 ニシキハコガメ2018CB

 (キタ)ニシキハコガメ2018CB、現在加温飼育中です。 今年の孵化が随分前のことのように感じるので、改めて記録を見てみると、31頭孵化したようです。その後死亡したのが2頭(案外ニシキベビーは死なないのです)。 上の個体たち以外にも、都合でイベントに持って行かなかったものも数頭いますので、マイコレも含めると、2018CBは半分ほどを手元で飼育中です。 代わりに、イベントでは、2017CBの行き先がほとんど決まってし...

  •  0
  •  0

まだ冬眠せずに出てくるオスたち

 もう12月も半ばを過ぎましたが、ニシキハコガメの一部のオスたちが、昼間に限って這い出してきています。確かにオスの方が冬眠に入るのが遅いんですけどね。 乾燥する時期ですので、時折水分補給をさせて落ち葉の上に戻すと、夕方には再び落ち葉の下にもぐって行きます。 こんなに寝ないのはあまり記憶にありません。様子を見ながらこの冬どう過ごさせるか判断していきたいと思います。 一方、メスたちはもうすっかり落ち葉の...

  •  0
  •  0

今日は冬至。暑い

 今日は冬至です。一年で最も昼間の長さが短い日です。冬真っ盛りのはずです。なのに汗ばむほど暑い。 この気候で、屋外で冬眠しているはずのカメたちも再び活動しています。 オーストラリアナガクビガメの姿を久しぶりに見ました。しかも遠慮気味に日光浴をしています。 陸上では、今の時期すでに息絶えているはずのオンブバッタのメスが、なんと生きています! この時期に会ったのは今まで記憶にありません。 ヘルマンリク...

  •  0
  •  0

その成長に感無量

 メタハラの下で光に当たるアッサムセタカガメ2017自家産個体。 甲羅に年輪のように線が刻まれ、随分成長したのが分かります。また、生まれた頃の甲板が古くなって剥げつつあるようです。それから考えてもほんと成長したなと思います。 生まれたときから我が家にいますので、人の動きに一番慣れているように思います。他の個体と違って、近づくのを許してくれますもん。 また繁殖させたいですね。Assam Roofed Turtle (Pangsh...

  •  0
  •  0

有精卵のその後

 今年9月に産卵したアッサムセタカガメ。通常、年2クラッチあるんですが、2クラッチ目の抱卵は...ないですね。 来季のことを考えて、例年と違ったことをしています。このまま2クラッチ目はないかもしれませんね。 その9月に産んだ卵。予想はしていましたが、すべてダメになりました。 右上の卵だけが白濁していました。だからか、ほかのより凹んでいますね。 惜しかったな。でもまだまだ道のりは遠い。 仕切り直しです。A...

  •  2
  •  0