FC2ブログ

スジコスジオ SujikoSujio

ニシキハコガメ (ornate box turtle)を中心としたカメ飼育記録

2016 とんぶり市 御礼

楽しい楽しいとんぶり市が終わりました。お買い上げくださった皆様、当ブースにお立ち寄り、お声をかけてくださった皆様、本当にありがとうございました。イベント運営スタッフの皆様、本当にお世話になりました。当ブースでお買い上げくださった皆様、数あるブースの中から当方の個体を選んでくださり、本当にありがとうござました。飼育の点で何かご質問等おありの場合は、ご遠慮なくお尋ねください。その際メールを利用していた...

Read More

2016とんぶり市レポート 出展者目線で

 とんぶり市に出展しました。【前日】 日付が変わっても終わらない準備のため、数時間しか寝られませんでした。 飛行機で持ち運ぶために、今回は生体だけを入れた小さめの袋を準備。数が少ないので、これで事足りました。 この上に厚手の布などをかけると、多少は防音になるかと。 今回も荷物を預けるカウンターで事情を話し、X線を通さずに、目視検査のみで無事に飛行機に乗せられました。ここから検査場に事前に連絡を入れ...

Read More

飛行機に乗ってやってきたカメ その1

 キボシイシガメが飛行機に乗ってやってきました。とんぶり市会場にはたくさんいましたね。 ちなみに自分も自家繁殖個体をとんぶり会場で販売していました.。強気価格だったのに、意外にも4頭のうち2頭が新しい飼い主さんのところへ行きました。いずれもTSD♂。 すでに殖やしているのにまた買うか?ひとえに幼体から育ててでも新しい血が欲しいから。◇ 2016TSD♀ぽんた産CB(気ままなガメラ) 以前、いくつかのブリーダー産個体...

Read More

2016 とんぶり市 余談

 GPS付ランニングウォッチを身に着けています。最近のは手首で心拍数を測ることができ、活動量計がついているものがあり、私のもそう。 とんぶり市の時のデータが興味深かったので、紹介します。 睡眠時間がゼロなのは、充電のため時計を外していたからです。もしデータが取れていたとするならば、浅い睡眠と深い睡眠の割合まで出ます。 今回のデータでは、「こころバランス」のグラフ(最下段)が面白いのです。9時過ぎにとん...

Read More

飛行機に乗ってやってきたカメ その2

 本題に入る前に少しだけ。 阿蘇の爆発的噴火のニュースが報道されて以来、カメ仲間の皆さんの中にも、私の住む熊本のことを気にかけてくださる方がいらっしゃることを、心から嬉しく思っています。ありがとうございます。 確かに先日、阿蘇山が爆発的噴火を起こしました。阿蘇ではちょうど地震からの復興の真っ最中だったのに、再び観光客が減少しています。噴火による立ち入り禁止区域2キロは、実は非常に狭い、阿蘇のごく一...

Read More

繁殖シーズンを振り返って その1

 数日前に今季最後の卵がやっと孵化しました。最後はカブトニオイガメでした。26度管理で112日。これで今季のクールインキュベーターの使用は終了。 今年の繁殖シーズンを振り返って、痛恨の極みだったことがあります。 それまで2年連続で成功していたオーストラリアナガクビガメ(ロンギコリス)の繁殖。今年はうまくいきませんでした。 なぜか? 寒波です。この冬、2頭いた♂、繁殖に参加していた♂と次期参加予定の♂が共に死...

Read More

繁殖シーズンを振り返って その2

 今年のニシキハコガメの繁殖結果です。 まずは全体。 36産卵-30有精卵-19孵化-17生存。 発生停止が11もあり、予想以上に多かった印象です。孵化率63%。 ただ、アメハコブリーダーさんの中にも、他種ですが発生停止が今年は多かったとおっしゃる方がいらっしゃり、そんなものじゃないのかと慰められました。どうなんでしょう。≪この秋の交配の様子≫ 30も有精卵があったのなら、20頭以上は問題なく孵化するだろうと思ってい...

Read More

一時は覚悟したけれど、何とか持ち直す

 ニシキハコガメ2016CBのうち、マイコレにすると豪語した個体、実はこういう個体に限って、何か問題が起きるんですよね。今までも何度かあった記憶が。 実は・・・死にかけてました。 あんなに餌食いが良く、めきめき成長していたのに、ある時から食わなくなりました。10月半ばくらいだったでしょうか。しばらく様子を観察し、自分にできることはやっていましたが、衰弱はひどくなるばかり。忙しさもあって、やっと動物病院へと...

Read More