私は実店舗でカメ販売しておりません

 私が実店舗・爬虫類ショップを経営していると思い込んでいらっしゃる方が一部にいらっしゃるようです。その屋号は「Rep Amber(レップアンバー)」だと。いやぁそんな話があるとは吃驚しました。光栄ですが、全くの勘違いです。

 ただレップアンバーさんとは懇意にさせていただいており、過去に記事も書きました。うちのヒメハコやマダライモリはここから来ました。特にマダライモリに関しては、店長から“この種もいいよぉいいよぉ”とそばで少しずつささやかれていた効果が出たんでしょう。店長は私の興味をカメ以外にも向けようと画策しています(笑)。店長は大柄のごっついモヒカンですが、私は彼より小型の真面目に見える一般人です。ニシキハコガメいますかと尋ねられるとのこと。

 なぜ私がブログで紹介するのかというと、熊本唯一の希少な爬虫類専門店だからです。都会と違って爬虫類専門店が少ない九州。このようなお店はぜひ続けてほしい。郷土びいきの私はつい応援したくなるのです。



 今日は店内のカメの一部だけを紹介します。


 私はこの種よく知らないんだけど、デカい、そしてとても美しい。カンボジアモエギハコガメ。完全に立ち上がって、成長線も出ています。どうしてまだ売れないの?
P2108199.jpg
P2108201.jpg
P2108202.jpg
 甲ずれがあります。椎甲板にわずかなゆがみと、左右の肋甲板の枚数に差が。でも数いないのに、そんなちっぽけなこと気にします? すでに問い合わせが数件来ているらしいので、気になる方はお早めに。
 そして実はこれ以外にもモエギが・・・。


 これはあまりにも寝姿が気に入ってしまい、つい撮影してしまいました。
P2108203.jpg


 そこそこ大きいヒラリーカエルアタマガメ。どなたか要りませんか?好きな方には格安で放出すると言っています。
P2108204.jpg
P2108206.jpg

 えっと、名前を忘れそう。ヒガシキバラマルガメだったかな?繁殖させたいとも思っているらしく値段が付いていませんでしたが、欲しいという方がいれば販売するとも言っています。水中産卵経験あり。成体が4頭います。
P2108207.jpg


 ほかにも元気なヒメハコpr?も販売中、だよね?えっ、売れなくてもいい?




Rep Amber(レップアンバー)
ショップ情報はこちら

 

久しぶりのニシキハコガメ

 ニシキハコガメ、すべて元気にしてます。昨秋孵化のこの個体は、黄色い模様がものすごく太く出てきています。一見すると普通のニシキハコの逆パターン、つまり地色が黄色で黒い放射模様、に見えます。(でもまだ先は分からないけどね)
 餌を探す時には、まだ小さいのに鋭い“狩る”眼になります。ぞくぞくします。
P2268340.jpg

 そうそう、昨年に引き続き第12回九州レプタイルフェスタ2014に出展することになりました。今年はあっという間に予定ブース数に達したようで、一旦受付終了になってます。二次募集があるようです。


心遣い

P2148275.jpg
P2148282.jpg
P2148279.jpg

 我が家には“ゾウガメ”がいます。妻の大親友からのプレゼント。ここの読者でもあり、以前もカメグッズを送ってくれました。これをもらったのは半月ほど前なんだけど、もったいなくて未だに食べることができません。

P2278375.jpg
 ゾウガメだけでなく、浜文様の和たおるとスプーンも。すべてカメ。妻へのプレゼントより私のほうが多かったりして、少しねたまれています。




 今日はとても暖かかったです。陽は照らないのに池ではカメが多数出てきていました。
P2278365.jpg
 この冬の間、時折1,2匹見かけることはありましたが、こんなに多く見るのは久しぶりです。ニホンイシガメとキボシイシガメ♂を確認。無事冬を乗り切ったようです。