FC2ブログ

スジコスジオ SujikoSujio

ニシキハコガメ (ornate box turtle)を中心としたカメ飼育記録

初産卵・初孵化

 チュウゴクセマルハコガメが今年初孵化しました。メスは今年初産卵した個体です。2個産んで有精卵だったのは1個だけでした。 孵化まで77日もかかりました。たぶんオスになるだろうと思います。 あんまり長く孵化せず、また卵の様子からもう死んでいるようだと思い違いして、廃棄予定の卵が入るボックスに移していたんですが、いつの間にか孵化して卵から出ていました。危ないところでした。 初産卵のメス、2クラッチ目も産ん...

Read More

大荒れのスジクビヒメニオイガメ

 我が家のスジクビヒメニオイガメは年中屋外池飼育です。昨年までは多少の小競り合いはあるものの、問題なく同居飼育できていました。 しかし、今年の我が家のニオイガメたちは大荒れに荒れました。例年になく他の個体に対する攻撃がひどかったのです。生傷が絶えず、それが1頭だけでは終わらなかったのです。 画像は昨年の九レプで購入してきた美しいメス個体、我が家の期待の星でした。この個体、ある時から浅瀬で見かけるこ...

Read More

盗難

その後無事メスは戻って来たとのことです。ヨカッタ。引き続き、極美のオスの行方を探しています。 とても残念なことが起きました。飼育者の方が大切にしていたカメの盗難です。 飼育者の「かめぞう」さんとは、現時点ではお会いしたこともネット上での交流の機会もありませんが、決して他人事とは思えないので、微力ながら当ブログでも勝手に紹介させていただきます。 詳細は「アルビノカメさんver2」をご覧ください。 まずは...

Read More

成長線

 すこぶる元気なアッサムセタカガメ♀。 久しぶりじっくり観察すると、横にもお腹にも成長線がはっきりと出てきていました。 6月の九レプで受け取った頃には16cmを越えていましたが、今は背甲長17cm越え(全甲長だと18cm)に達していました。咲ひかりをバクバク食いますし、スイカの皮や葉っぱもあっという間になくなります。 もう少し数を揃えたいのですが、イベントでもまったく見かけなかったとか。この種、今後入って来るん...

Read More

スジコB - 卵詰まり手術から3年

 ニシキハコガメの卵詰まりの手術、あれから3年経ちました。もう3年?まだ3年? 当時、“次に抱卵したら再び詰まるかもしれない。そうなったらもう助けられない”と言われました。 冬の間中加温飼育していたら確実に抱卵するだろうと思ったので、抱卵を少しでも延ばすために、その年からリスク覚悟で冬眠させました。それでもこのカメは難なく冬眠しました。 冬眠明け後しばらくして、ついに恐れていた抱卵が判明。前途の厳しい...

Read More

38.1

 今日の当地の最高気温は38.1℃でした。この猛暑の中、クールインキュベータの中で、暑い外気から守られながら、少しずつ仔ガメが孵っています。これがなかった2年前までは、今の時期有精卵の孵化率が落ちていました。 私が子どもの頃は30℃に達したら暑い暑いって言っていたのに、今は体温と同程度か、さらに越えて40℃近くまで上がるようになりました。また今年に限っては、こちらは少雨なのに、北の方では大雨続き。本当に世の中...

Read More