FC2ブログ

archive: 2013年05月  1/1

スジクビ、全頭無事

 池のカメのチェックをしました。スジクビヒメニオイガメなんて、濁っている水の中でどうしているのかほとんど分からない状態。死体が上がらないので生きていることだけは確かです。 袖を捲り上げ、池に手を突っ込んで一匹ずつつかみ出すと、全頭(♀3、♂2)いました。無事冬眠明けしていたようです。 昨年九レプで購入した♀個体(上左端)ははちきれんばかりのムチムチ個体になってました。今年のさらなる成長が楽しみです。う...

  •  0
  •  0

キボシ、活動的になる

 カウンターを設置して以来やっと10万アクセスを越えました。こんなブログにご訪問くださりありがとうございます。越えたのは連休中。二重カウントしない設定なので、そこそこ正しい訪問者数を表しているかもしれません。 最近はあまり見かけなくなりましたが、何年も前は“キリのいい数字を踏んだ人にはプレゼントを差し上げます”なんていうサイトも多くありました。懐かしい。 当ブログも「ニシキハコガメCB1匹プレゼント!」...

  •  0
  •  0

ニシキハコガメ、今年初産卵

 ニシキハコガメ・スジコBが今年初産卵しました。今朝見ると、産んだ場所はきれいに均され、ちょこんとその上にいました。 ニシキハコガメたちは夕方になると決まって土に潜って行きます。しかし、この個体の場合いつもと違う潜り方だったので、産卵かもしれないと直感。念のため一緒に入れている他の♀個体たちを別所に一時取り分けました。邪魔をされては困りますので。 掘り進んでいくと土の中は適度な湿り気があり、卵にと...

  •  0
  •  0

なかなかいけるかも

 ニシキハコガメ・スジコBの卵、完全に白濁しました。 それと同時に、ハッチライトの中できちんと吸湿して膨らみました。 実はこれにはからくりがありまして、こんなパサパサの床材で大丈夫なのかと懐疑的になり、収容するときに少量だけ水を霧吹きしました。それがなくても卵が膨らんだかどうか分かりませんが、この床材、考える以上に水を含んでいるようです。ミズゴケでこれをやると霧吹き程度ではなく結構水分を含ませてな...

  •  0
  •  0

動物資料館のカメ展示

 水が濁ってよく見えないけど・・・・ 吃驚したぁ。 カミツキガメ。熊本市動植物園の動物資料館にて展示中。 ほかにも・・・ 以前からいるミツユビハコガメ。 少し成長したか、ヨツユビリクガメ♂。 そして これが新顔のインドホシガメ。 飼育員Aさん、これが例のやつですね。その後解決したんでしょうか?...

  •  2
  •  0

初産卵

 5月21日、屋外飼育場のカメのねぐらの土を何気なく掘っていると、まったく意外だったんですが卵が2個出てきました。 その硬質の卵殻や産卵状況から、思いつくのはセマルハコガメ。しかしいつも見慣れた卵より小さめ。状況から今まで全くのノーマークだったセマルが「初産卵」か。 その個体は2008年の今頃我が家にやってきました。ちょうど5年前ですね。カメ友であった友人が外国に引っ越すことになり、持っては行けないという...

  •  2
  •  0

スジクビ、やっと産卵

 5月7日の時点で1匹だけ抱卵を確認していたスジクビヒメニオイガメ。(※このメスは過去に縁甲板が腐る症状が出ていた個体で、池飼いにしてからピタッと治り、今はその傷跡が個体識別の第一のポイントになっています。) ただその時点での抱卵には、嬉しさよりも大丈夫か?という気持ちが先行していました。というのも、それまで気温が不安定かつ低めに推移していた中で、この1匹だけが早く抱卵し、しかもその時点で卵がすでに大...

  •  0
  •  0

スジコB ー 絶好調

 ここにきて先日産卵したニシキハコガメ・スジコBがものすごく調子がいい。 顔がそれを物語っていると思う。 眼がちがうよね。 飼育者まで元気になる。Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)...

  •  0
  •  0