FC2ブログ

archive: 2012年11月  1/1

ぶりくら市2012レポート (初出展者の視点から)

 あのぶりくら市からはや一週間が経ってしまいました。 ぶりくら市・・・客として行ったこともないのに、いきなり出展者側に回りました。たぶん出展を重ねるうちに慣れてきて、そんなに感動が起きなくなるでしょうから、初出品で感じたことなど、最初で最後の記録として残しておきます。たぶんこんな視点の記事、あまりないでしょうし、もし今後初めて出展を計画なさる方がいらっしゃるなら、参考になればよいと思い、恥を忍んで...

  •  2
  •  0

ぶりくら2012レポート (アシスタント視点から)

 下記の引用は、ぶりくらの後、妻が友人に送っていたメールです。店番は非常に興味深かったようです。 カメに全く関心がない人が店番したらこんなふうに感じるんだ、という別視点での観察が面白かったので載せます。私、初体験の妻目線で、レポートします。夫は出店は初めてでだいぶ緊張していました。私自身は元来、あまり生き物の世話が好きではなく、亀も普段から全く無関心です。エサをやった事すらなく、出品した亀の名前す...

  •  8
  •  0

告知 -種子島産ニホンイシガメ-

≪♀個体たち≫ このたび我が家の種子島産ニホンイシガメ親個体たちすべて、同じく産地にこだわって飼育してくださっているブリーダーさんに譲りました。 これまで当方でも、二つの産地の個体を分けて飼育していました。それは種子島産ニホンイシガメと地元産球磨川水系ニホンイシガメです。種子島産は池で飼育し、種子島産同士でしか交配しないようにしてきました。そのしわ寄せで、地元産には池のような十分な水場を準備してやれ...

  •  2
  •  0

新たな♂導入 - スジオD

 ニシキハコガメ自体が高騰する中、ニシキハコガメの♂を1週間ほど前に新たに導入してしまいました。ぶりくら前から気になっていた個体で、スジオB亡き今、将来の種雄にする予定です。まだ性成熟していません。  かなり黄色の放射模様が太く、販売されていた時のHPの画像やその後送ってもらった画像よりも実物の方がはるかに美しい個体でした。これは予想外でした。自画自賛になってしまいますが、梱包を開けてカメを見た瞬間...

  •  8
  •  0

2012ニシキハコガメ繁殖総括

 ニシキハコガメ2012CB、ぶりくらから帰ってからまた少し大きくなりました。 結局今年生まれの幼体はこの5匹のみ。9月に産んだ卵はすべて途中で発生停止。いいところまで育っていたのもいたんですが、なぜか孵化にまで至りませんでした。孵化に至るまではいくつもハードルがあって、ほんとよく分かりません。来年出直します。 配合飼料を食べるんで飼育し易いです。左の甲ずれ個体が一番よく食べます。ただ、このサイズの頃、一...

  •  4
  •  0

配合飼料にも餌付く - スジオD

 新たに導入したニシキハコガメ飼い込みWC♂。うちに来てから専ら昆虫を食べさせていましたが、配合飼料も食べるということだったので、カメプロスを試してみたところ、食いました。こりゃ飼育が楽だ。 本当は冬眠させたかったんですが、個体の状態が分からないうちにどうかなと思ったので、温室で管理しています。キープのための容器が狭くて申し訳ないんですが。 ただ最近、まだ餌を食いますが、目が腫れぼったくなってきまし...

  •  2
  •  0