もう食べるね

 ニシキハコガメ・スジオA、ドッグフードも食べるようになりました。
DSC06093a_20110927023601.jpg


 初期の頃ドッグフードも試したはずなのに今になって食べだすとは。これで餌の件であまり心配する必要がなくなりました。


 うちではオーストラリアナガクビがまだ配合に餌付いていないんですよね。これもいつか餌付くようになるかもしれませんね。実はロンギ♀はモンキーフードに反応し、口にくわえて噛み砕いて、少し食べているみたい。

省エネ産卵


 種子島産ニホンイシガメ、抱卵しているの知ってたんだけどね。

 もうそろそろかなと思ってはいたんだけどね。

 忙しくって昨日は確認できなかったもんね。

 油断してた。

DSC06156a.jpg<

DSC06158a.jpg

 この酷暑の中全部白濁は進んでいました。でも上の方にある卵は脱水でかなり凹んでいます。湿度を上げて管理していますがたぶんダメでしょう。下の2,3個はまだいけるかもしれません。

中国のカメ事情

 中国在住の日本人の友人にカメの写真を依頼していたら、撮ってくれました。

 甲羅干しの場所があって配慮を感じるので、ペット用でしょうか。
kame1.jpg


 これは完全に食用ですね。
kame2.jpg


 ピンクの張り紙の上の行は「非売」らしいです。下の行は何と書いてあるのか分かりません。どなたか分かる方教えてください。それとこの非売品になるほどのカメ、何ガメ? ミシシッピアカミミガメ・・・・?
kame3.jpg

2006CBスジコFの卵が全部孵化する、が・・・

 ニシキハコガメ・スジコF(2006CB)の卵は、上京する前に孵化し始めていたんですが、帰宅したらもうミズゴケに潜って完全に卵黄を吸収していました。小さいのが1匹いますが、4個すべて孵化しました。
DSC06374aa.jpg



 丸っこい幼体が多い中、少し甲羅が長めの個体。横からの太陽光で撮影。
DSC06375a.jpg

おそらく今年最後の産卵

 8月30日、おそらく今年最後の産卵でしょう。ニシキハコガメ・スジコDが今年初抱卵、初産卵しました。
DSC06477a.jpg


 数日前から土に潜る行動をし、先日は丸二日間ほど潜ったままで、潜りこんだ所とは大きく違う所から出てくるという興味深い行動も見られました。どうやら土中で水平に横穴を掘って移動したようです。そして2度目の大堀りの本日8月30日めでたく産卵しました。今回も最初潜っていた場所とは少し離れた場所で、卵がすぐに見つけられず、苦労しました。
DSC06476a.jpg


 過去の記録を見ると、この個体、昨年も8月16日に産卵しています。その時は3個産んで、1個発生停止、2個無精卵でした。観察している限り交尾を受け入れない個体なので、今回も無精卵の可能性大です。

種子島産ニホンイシガメ2011CB、水場デビュー

 種子島産ニホンイシガメの産んだ1クラッチ目の卵5個の結果が出ました。3個孵化、しかし、1匹がひ弱で間もなく死亡。2個はいわゆる死ごもりというやつでした。
DSC06486a.jpg


 そしてついに水場デビュー。早速配合飼料を食べ始めています。

DSC06487a.jpg
DSC06488aa.jpg


 実物はもっと黒っぽい、渋い仔ガメです。