FC2ブログ

スジコスジオ SujikoSujio

ニシキハコガメ (ornate box turtle)を中心としたカメ飼育記録

2009CB 個体A 成長記録(2010年8月)

  猛暑をものともせず底なしの食欲を見せているニシキハコガメ・スジコBの初仔(2009年生まれ)。3か月ぶりに計測したらやはり大きくなっていました。2010 8/31時点 甲長8.9cm、体重189g     5/19時点 甲長7.9cm、体重125g    2/19時点 甲長7.4cm、体重94g(1歳)2009 12/31時点 甲長7.4cm、体重99g    11/4時点 甲長7.1cm、体重89g    8/17時点 甲長6.3cm、体重53g    7/18時点 甲長5.7cm、体...

Read More

カメは万年、ニコリは30年

 季刊 パズル通信「ニコリ」を定期購読しています。 2010年夏号(Vol.131)は創刊30周年記念で、「カメは万年、ニコリ30年」という巻頭特集記事が組まれています。•どれが本当のカメの頭?•カメすくいは難しい•宿命の対決、アキレスとウサギとカメ•カメのスケルトン•カメよ、24時間で食べつくせ•ウミガメは4回だけ向きを変える 今日はその中のひとつに注目。「カメのスケルトン」という題名...

Read More

スジクビ、85日かけてやっと孵化

 85日かけてスジクビヒメニオイガメが孵化しました。 その名の通り、かなり鮮明なスジ模様が出ています。これがまた美しい。 孵化したのはこの1個だけ。ほかはみな発生しませんでした。今年は少し期待していたのですが、期待したほどの個数産みませんでした。それでも1個だけ初めての孵化までこぎつけたので良しとします。 ニオイガメでは、以前カブトニオイガメをひと夏で最大49匹孵化させたことがあります。その記録と比べて...

Read More

JINDA-LEE SHIRAZ オーストラリアナガクビガメ

 熊本のとある百貨店で見つけて、即買いしてしまいました。1,050円。 味はまだ開けていないので分かりません。この絵に一目ぼれしての購入ですので。 オーストラリアのワイン。ジンダリー(JINDA-LEE) シラーズ(SHIRAZ) 2009。 これ以外にもヘビ、カモノハシ、トカゲなどのバージョンがあります↓。(http://littorewines.com.au/から転載) アボリジニの絵は独特の味わいがあります。やはりオーストラリア、カメはナガクビな...

Read More

カメラ目線

 ニシキハコガメ2010CBって、写真撮る時にカメラ目線になるんですよね。2009CBだとそうとは限らないんですが。...

Read More

報われず

 食糧を運び上がれ! 小さなからだのどこにこんなパワーがあるのか。地面に落ちたカメの餌を見つけ出し、飼育場の外へと運び出すつもりのよう。 垂直の壁を多勢の力で運び上げるのだが、ある一線を越えて上まで持ち上げられない。そのたびに落下し、再び必死に運び上げようとする蟻。 しかし、何度目かに落ちたところをカメに見つけられ、ついに餌はカメのお腹に収まりましたとさ。...

Read More

ついに摘出卵の孵化始まる

(卵殻を裂いて顔を出した幼体。鼻先にある尖った三角形のものは、卵を割るための鋭い卵嘴) 9月23日(秋分の日)、待ちに待ったその日が来ました。ニシキハコガメ・スジコBの卵詰まりの手術で、無事に摘出していただいた卵が孵化し始めました。 過去のデータでは約50日で孵化していたので、8月6日の手術日から数えて今週末あたりの孵化を予想していました。今回は48日目にして孵化が始まったことになります。≪午前8時過ぎ≫。 ...

Read More

可愛すぎる

 可愛すぎる。...

Read More

まもなく出るか

 随分出べそが小さくなっており、この仔は近々出てきそう。 この仔も今日は目を開けていました。卵黄もだいぶ吸収しているようで、そのうち。  今年は猛暑だったので管理に苦労しましたが、何とか孵化までこぎつけました。この2個だけはなんとしてでも孵化させねばならないというような、誰に言われたわけでもないのですが、変な使命感みたいなものを感じながらの管理でした。孵化前にかなり温度を上げてしまって、一時は生存...

Read More

ニシキハコ 出た!

背甲長32mm。...

Read More

摘出卵から生まれた仔

 今日はぶりくら市2010が開催された日。私はこの1週間更新できないほど忙しく、やっと今日そのピークを越えました。10月1日から熊本-神戸間にスカイマークが就航し始めましたし、来年は九州新幹線が開業するので、いつかはぶりくらにも行ってみたい、もしくは出店してみたい気もしますが。 順調に卵黄を吸収している感じ。 一方、もう一個体はどうも卵黄の吸収が悪く、いまだにぶら下げたまま。果たして生き残れるか。 背甲の...

Read More