FC2ブログ

スジコスジオ SujikoSujio

ニシキハコガメ (ornate box turtle)を中心としたカメ飼育記録

ニシキハコガメ・スジコBの卵詰まり?

 2010年1月1日 満月しかも部分月食。 元旦が満月で、しかも月食が見られるという確率ってどれくらいなのでしょう? かなりかなり稀なことだ思うのですが。その出来事を寒さに震えながら観察しました。 そして満月といえば、ニシキハコガメに関して期待していた出来事が起きました。 熊本は阿蘇の世界一のカルデラが有名なのですが、我が家のニシキハコガメの産卵箱の中でも“カルデラ”ができていました。1月1日午後10時頃のこ...

Read More

ニシキハコガメ・スジコBの卵詰まり?

 ニシキハコガメの産卵中止に気づいた1月2日の朝は、今後の対策をどうするか考えることから始まりました。「さっき体内の卵に触れてみた時、結構大きかった。卵詰まりかもしれない。もしそうなら動物病院に連れて行かねばならない。 しかし、今は正月、少なくとも4日までは待たなくてはならないだろう。4日から忙しい仕事が始まり、連れて行く時間をどうやって取り分けられるだろうか? どこに連れて行くか? 隣県の片道2時間...

Read More

ニシキハコガメの卵(1クラッチ目)

 ニシキハコガメの1クラッチ目の卵7個です。 【上3個】 産卵経験の豊富そうなスジコBの卵。 右端の卵のあの大きな凹みも他の卵の凹みも解消され、本当の“卵型”になりました。7日目を迎え胚の発生も確認できました。 【下4個】 2度目の産卵のスジコCの卵。上の卵と比べたら大きさのバラつきが激しいのがよく分かります。これが産卵を重ねるにつれ平均化していくのかどうか・・・。本日1月10日で28日目を迎えました。かなり...

Read More

オーストラリアナガクビガメの日光浴

 ロンギことオーストラリアナガクビガメを室内水槽から出して日光浴させました。寒くなって以来ずっと日光浴をさせていませんでしたので、特に小ロンギの皮膚の色が薄くなってきていました。 大ロンギは甲長17cmのまま、小ロンギは10cmになってました。大ロンギはたぶん♀でしょうね。 この冬、餌の量はかなり少なかったのですがとても元気にしています。両者とも配合飼料に餌付いて欲しいのですがなかなか…。 首が長いのがよく...

Read More

2009CB 個体B成長記録(2010年1月)

 ニシキハコガメ2009CBのうちの1匹。スジコCの仔。 通常より小さな体で産まれてきたのに、ここにきて餌の食いっぷりがダントツによい。 昨年6月中旬の孵化から7ヶ月半が経過した現在、背甲長5cmは孵化後の日数からするともっと大きくなっていても良さそうだが、前述の理由でまあよしとすべきか。 甲羅がきれいなドーム型。 後頭部の筋肉がプリプリに発達。噛まれたら血を見そう。幸い噛み癖は全くなし。 上から見た感じはパ...

Read More

2009CB 個体D 成長記録(2010年1月)

 ニシキハコガメ2009CBのうちの1匹。スジコBの仔。 昨年9月下旬に生まれ約4か月経った現在、背甲長4.6cmに成長。 孵化当初はきれいなドーム型だったが、現在は縁甲板が反りぎみのやや歪な姿に。まだ4か月、じきにバランス良い姿に落ち着くだろうと楽観視している。 この個体の魅力は、背甲・左半分の成長線部分にものすごく大きな放射模様が出つつある点。...

Read More