FC2ブログ

archive: 2009年12月  1/1

ニシキハコガメ・スジコCの産卵

 “軽い!?” 12月14日(月曜)晩、温室のガラス戸を開けてスジコCを持ち上げると、体重の変化にすぐに気づきました。体重計に乗せると確かに目盛が340gを指します。12/9時点で374gでしたので体重減です。お腹を探ってみると、数日前まであったはずの硬いものがなくなっています。産卵がいつの間にか終わっている!!!!!(卵を掘り出す前の、何も手を加えていない地面) 産卵箱の土の表面を見るも、きちんと埋め戻されていま...

  •  2
  •  0

冬至・スジコBの復活

 今日は「冬至」。昼の時間が一番短くなる日です。冬至を境に日照時間がだんだん長くなってきます。いわゆる「太陽の復活」です。 この時期の行事はクリスマスです。しかしその起源は、ローマ帝国時代、冬至に太陽神の誕生を大々的に祝った習慣にあり、それをキリスト教が吸収し後付けしたもののようです(Wikipedia参照)。クリスマスはイエス・キリストの誕生日とは全く関係がなく、日が長くなり始める冬至と結び付けられてい...

  •  0
  •  0

腹甲の傷の観察-その3

 10月に導入した傷ありの♀個体。現在甲長こそ導入当初とほとんど変わりませんが、体重が徐々に増えています。280gから318gになりました。状態良く飼育するのに手のかからない、なかなか優秀な個体です。今ではお気に入りです。 この個体は導入当日に腹甲に大きな傷を発見したため返品・返金もできたのですが、結局手元に置いておくことになりました。(過去の日記↓)★腹甲の傷の観察-その1★腹甲の傷の観察-その2めくれた甲...

  •  3
  •  0

2009年総括

 2008年12月31日のニシキハコガメの産卵をブログに書き始めて、ほぼ1年経ちました。第一に、(記憶力が悪い)自分のためにぜひ飼育の記録を残しておきたいとの思いで、第二に、私の成功と失敗の経験を現在ニシキハコガメを飼育中の皆様に役立てていただきたいとの思いで開始しました。この1年間、のべ4600人の方に見ていただき、とても嬉しく思っています。 思えば2003年、K氏の飼育個体に一目ぼれし、ニシキハコガメについてあ...

  •  0
  •  0