FC2ブログ

archive: 2009年06月  1/1

検卵42日目

 卵の下から光を当てたもの。上半分に仔ガメの体で黒く影ができています。また、卵の殻がだいぶもろくなっているため、小さな穴が開いたのか、数日前から透明の内容物がしみ出しています。こういう状態ですが、仔ガメは動いていますので生きています。 もうひとつの卵。 大まかに輪郭を線引きしてみましたが、右端上の影が“頭部”、中央右寄りの影が“右前脚”です。影を通して頭部や脚を盛んに動かす様子を観察できます。 卵の中...

  •  0
  •  0

検卵45日目

 ニシキハコガメの卵1個目。液漏れ止まりました。 2個目。仔ガメの右横からの画像。 仔ガメの前方から。 仔ガメの左横から。 どちらの卵とも、仔ガメは中であまり動きませんでした。...

  •  0
  •  0

孵化 始まる(49-50日目)

 ニシキハコガメの1個目です。 昨晩(49日目)、卵が横一文字に裂けているのに気付きました。 そのまま丸一日定期的に観察を続けていたのですが、どうも動く気配がない、裂けた側に顔が見えるでもない、ということで、待ち切れず、卵殻を剥いてみました。 裂けた側にはやはり顔がありませんでした。仔ガメは横向きに寝る形で卵の中に位置しており、仔ガメのお尻側が自然に裂けていたのです。 まだ目も開けていない仔ガメでし...

  •  0
  •  0

もうひとつの卵の孵化も始まる(51日目)

 51日目、もう一つのニシキハコガメの卵も孵化し始めました。今回はちゃんと卵嘴で殻を破いたようです。午前8時午前11時午後6時↑ 裂けた卵殻の形が“右手”みたい。仔ガメの右手に寄り添う殻の“右手”。 先に孵化が始まった方も顔を出しました。(フラッシュなし画像) 今回も50日前後で孵化し始めました。毎回ほぼ決まった日数で孵化し始めるというのも不思議です。遺伝子のプログラム通りに整然と発生していったんでしょうね。...

  •  0
  •  0

産卵場所

 ニホンイシガメの卵をなかなか探し出せなかったのですが今日やっと発見しました。こんなとこ産んでいるなんて誰も思わないです。これがその場所 ↓。 どこでしょう? ここです。 よくぞまあこんなところに産む気になったと。その様子を観察する機会があったらよかったのですが、今までもなかなかニホンイシガメの産卵シーンには立ち会えていません。 ただどの個体が産んだかは察しがつきます。ベテランはこんなところには産...

  •  2
  •  0

2009CB 2号 成長記録(2009年6月)

6/17時点 甲長5.3cm、体重33g5/17時点 甲長5.0cm、体重29g4/13時点 甲長4.6cm、体重20g3/24時点 甲長4.3cm...

  •  4
  •  0

南米ボリビアの爬虫類

 友人夫婦が南米ボリビアに住んでいます。今日面白いメールが届きましたので紹介します。「夜中の1時ごろ、突然(愛猫)が大きな叫び声を上げて飛び起き、私の顔の上を通って部屋の外に出ようとしました。何が起きたのか分からず、とりあえず猫を外に出し、『きっとコワイ夢でも見たんだね。』ということにし、ちょっと引っ搔かれた顔を消毒して、またベッドに入りました。数分後、ベッドの足元の床に置いてあったビニル袋...

  •  2
  •  0