FC2ブログ

スジコスジオ SujikoSujio

ニシキハコガメ (ornate box turtle)を中心としたカメ飼育記録

今年もカブトニオイが孵化しました

 カブトニオイガメ2018CBの孵化が始まりました。TSD♀で、3か月を超える孵卵期間、95日かかりました。長いですね。 早く孵化した個体と卵から出たばかりの個体が写っています。甲羅は卵の形に沿って収納されているわけですが、その広がり具合の違いが見てとれます。Razor-backed musk turtle (Sternotherus carinatus)...

Read More

赤丸のカブトニオイガメ

 自家繁殖カブトニオイガメ2017CB、まだたくさんいます。孵化に時間がかかったので、秋のイベントには間に合わなかった分です。 赤丸個体は? この中では順調に育っています。 私にとっての特別な個体です。過去記事でも書きましたが、本来ならこの世にいないはずのカメ。 その親個体はもともとうちのCB。もらわれていった先で可愛がられて成長し、無精卵をたびたび産むようになりました。それで、我が家に繁殖のために戻って...

Read More

摘出卵が孵った

 過去記事で書いた特別なたった一つの卵が孵化しました。 他と区別するために早々に印をつけてます。この個体は手放さずに育て上げます。TSD♀。Razor-backed musk turtle (Sternotherus carinatus)...

Read More

特別なたった一つの卵

 この小さな卵は、私にとって特別なたった一つの卵。 カブトニオイガメの卵です。 これを産んだメス親はうちのCB。甲ずれの個体で、幼体の時に友人のところにもらわれていきました。それがそのお宅で成長し、無精卵を何度も産むようになったので、交配させるために里帰り。環境が変わったためか昨年は産まず、今年初抱卵しました。 ただ、池に入れておくと、相性のいいペア以外の個体はメスでも攻撃を受けるのか、怯えてしまっ...

Read More

100日かけてやっと孵化

 今年もカブトニオイガメ(暫定TSD♀)の孵化が始まりました。96日目。 TSD♂もいますが、孵化はいつになることやら。10月のイベントには確実に間に合いませんね。 そういえば震災後に発見した自然孵化のカブトニオイガメ、一匹だけ生きています。一方、池から回収しそこなった同幼体はどうなったことやら。あれから全然見かけません。生存は厳しかったかな。Razor-backed musk turtle (Sternotherus carinatus)  ...

Read More