来年は・・・

 ニシキハコガメ2013CB。丸っこく育ちました。
P7190014.jpg
 来年5歳になります。5歳は私の中で節目としている年齢。ということは・・・。
 でもまだ体がやや小さめ。いや、今年の成長がよかったらいけるかも・・・。


 模様が込み入りすぎてると言う方もいらっしゃるかもしれませんが、私の個人的な好みにはどんぴしゃりです。ほかの種親たちの模様と比べても全然違います。
P7190069.jpg

 あっ、実の親と一緒に撮ればよかったか。それは今度。

P7190017.jpg

 夕暮れ時の撮影でした。


Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)

2013CB 2頭の近況報告

 いつもは土で汚れて模様の美しさもわからないので、久しぶりに気が向いて洗ってみたら、写真を撮る気になりました。

 ニシキハコガメの2013CB♀。スジコE系統。
P7270021.jpg
 やはりこの個体、放射模様の黄色がものすごく強いんですよね。時々洗うと、愛着がさらに強くなる(笑)。
P7270013.jpg
 背甲長9.2cm。今年中に10cm行くのは、うちの飼育方法では無理かなあ。
P7270005.jpg




 同じく2013CB♂。スジコB系統。過去記事を見たら、今年の4月に紹介していました。頭部がウグイス色になってきたということで。
 キタニシキハコガメでもこのくらい多くの模様が出ます。
P7270037.jpg
 4か月ほど前との違いが面白いですね。わずか数か月でウグイス色が頭部全体に拡大しています。

 この個体、もう背甲長10cmを超えていました。スジオグループ(成体♂)と一緒にするのは過酷だと思ったので、おとなしいスジコグループ(成体♀)とともに飼育していました。まだ盛ることはありませんが、来年あたりから一緒にできないでしょうね。もう歩き方もオスのそれになってきました。オスとメスは歩き方が違います。

 でも、顔つきはまだ子どもですね。
P7270046.jpg


※ アクセスカウンターがいつの間にか「20万」を超えていました。今まで多くの方にご訪問いただき、ありがとうございました。今後もこちらのブログでカメ情報を更新していくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします。



Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)

発色

 4月3日、約1か月ぶりの今季2度目のフルマラソンに出場してきました。直前の週にちょっと体調不良で、出場自体も危ぶまれましたが、完走は何とかできるもんですね。変な自信がつきました。そちらのシーズンは終了ですので、これからこちらのカメのブログにもっと頻繁に戻ってくる予定です。


 寒の戻りでカメの世話が一時的に減っていましたが、最近の暖かさで少しずつ増えてきています。


 今日はこのカメ。ニシキハコガメ2013CBマイコレ。今年3年目ということですね。
P4040086.jpg

 結構早い段階からオスだろうと思われていましたが、冬眠を終えて久しぶりによく観察してみると

P4040073.jpg

 頭部がウグイス色になってきているのに気づきました。


Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)

性別判定

 ぶりくらの日です。今年は11月に東京に出展するので、参加を見送りましたが、盛況だったでしょうか。そしてこんな日にちょうど、台風18号が宮崎県側を通過しました。18時頃が県内最接近だったそうです。でも穏やか。むしろ風が強かったのは昨日と一昨日だったように思います。


 ニシキハコガメ2013CBです。マイコレ個体。
PA050812.jpg

 2013年7月、ニシキハコCBの中では最初に孵化した個体です。生後1年2か月で、背甲長85mmです。

PA050808.jpg
 ♂確定。総排泄孔の位置が下がってきています。背甲の形もオスっぽいと思います。孵化日数は63日でした。




 同じく、2013CB、マイコレ個体。
PA050887.jpg

 スジコEの仔。昨年11月下旬孵化ですので、まだ生後10か月を過ぎたところ。背甲長68mm。

PA050881.jpg
 まだ性別の判定はしにくいですが、背甲の形や孵化日数53日ということもあり、たぶん♀になると思います。


 生後1年でも性別が分かる場合があります。ただ、ある程度大きくならなければ、判別は難しく思います。


 参考までに両個体を並べて比較してみます。
PA060909.jpg
PA060916.jpg


Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)

久しぶりのニシキハコガメ

 ニシキハコガメ、すべて元気にしてます。昨秋孵化のこの個体は、黄色い模様がものすごく太く出てきています。一見すると普通のニシキハコの逆パターン、つまり地色が黄色で黒い放射模様、に見えます。(でもまだ先は分からないけどね)
 餌を探す時には、まだ小さいのに鋭い“狩る”眼になります。ぞくぞくします。
P2268340.jpg

 そうそう、昨年に引き続き第12回九州レプタイルフェスタ2014に出展することになりました。今年はあっという間に予定ブース数に達したようで、一旦受付終了になってます。二次募集があるようです。