発色

 4月3日、約1か月ぶりの今季2度目のフルマラソンに出場してきました。直前の週にちょっと体調不良で、出場自体も危ぶまれましたが、完走は何とかできるもんですね。変な自信がつきました。そちらのシーズンは終了ですので、これからこちらのカメのブログにもっと頻繁に戻ってくる予定です。


 寒の戻りでカメの世話が一時的に減っていましたが、最近の暖かさで少しずつ増えてきています。


 今日はこのカメ。ニシキハコガメ2013CBマイコレ。今年3年目ということですね。
P4040086.jpg

 結構早い段階からオスだろうと思われていましたが、冬眠を終えて久しぶりによく観察してみると

P4040073.jpg

 頭部がウグイス色になってきているのに気づきました。


Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)

性別判定

 ぶりくらの日です。今年は11月に東京に出展するので、参加を見送りましたが、盛況だったでしょうか。そしてこんな日にちょうど、台風18号が宮崎県側を通過しました。18時頃が県内最接近だったそうです。でも穏やか。むしろ風が強かったのは昨日と一昨日だったように思います。


 ニシキハコガメ2013CBです。マイコレ個体。
PA050812.jpg

 2013年7月、ニシキハコCBの中では最初に孵化した個体です。生後1年2か月で、背甲長85mmです。

PA050808.jpg
 ♂確定。総排泄孔の位置が下がってきています。背甲の形もオスっぽいと思います。孵化日数は63日でした。




 同じく、2013CB、マイコレ個体。
PA050887.jpg

 スジコEの仔。昨年11月下旬孵化ですので、まだ生後10か月を過ぎたところ。背甲長68mm。

PA050881.jpg
 まだ性別の判定はしにくいですが、背甲の形や孵化日数53日ということもあり、たぶん♀になると思います。


 生後1年でも性別が分かる場合があります。ただ、ある程度大きくならなければ、判別は難しく思います。


 参考までに両個体を並べて比較してみます。
PA060909.jpg
PA060916.jpg


Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)

久しぶりのニシキハコガメ

 ニシキハコガメ、すべて元気にしてます。昨秋孵化のこの個体は、黄色い模様がものすごく太く出てきています。一見すると普通のニシキハコの逆パターン、つまり地色が黄色で黒い放射模様、に見えます。(でもまだ先は分からないけどね)
 餌を探す時には、まだ小さいのに鋭い“狩る”眼になります。ぞくぞくします。
P2268340.jpg

 そうそう、昨年に引き続き第12回九州レプタイルフェスタ2014に出展することになりました。今年はあっという間に予定ブース数に達したようで、一旦受付終了になってます。二次募集があるようです。


別飼育の2013CB

 先日の記事でニシキハコガメ幼体を紹介しましたが、もう一頭2013年生まれがいます。それが画像下段の個体で、昨年7月生まれのニシキハコガメです。
P1298126.jpg

 ぶりくらにも持って行きましたが、高めの値段設定で販売する気があまりありませんでした。


 実験的に低めの温度で管理したため、孵化に要する日数は、通常50日ほどに対して63日もかかりました。たぶん♂になるだろうと予想しています。現時点で背甲の形もドーム型というより角ばっていて、なんとなく♂っぽい雰囲気を漂わせています。今までの自家産幼体と比べて(たぶん相対的に♀が多かったと思われますが)、気性も荒いように感じるのは気のせいでしょうか。

 スジコB(卵詰まり手術生還個体)とスジオCの交配(共にいわゆるキタニシキ)の結果生まれてきました。放射模様がかなり多い、地色の黒い個体です。

 ちなみにスジコB、以前は中間的個体といわれるスジコA(死亡)と掛け合わせたこともありました。その後は次の通り。

     2010年 スジオAと。卵詰まりの手術
     2011年 交配なしの予定が誤ってスジオB(死亡。キタ)と
     2012年 スジオC(キタ)と
     2013年 スジオC(キタ)と

 カメの場合貯精もありますが、もろもろの特徴から、スジオCが父親だと判断しています。




《左上》2012CB。これも同じくスジコBとスジオCの交配。やはり放射模様の多い、地色が黒い個体。
《右上》2010CB(スジコC-スジオB交配、共に死亡)。地表付近に出て来ていたので、念のため早めの冬眠解除になった個体。しばらく室内無加温で放っておきましたが、この1週間ほどで温室に入れました。つい数日前からやっと餌を食べ始めました。



 仔ガメたちはこのところより一層活発化しています。温度は常に一定なので、日が長くなってきた影響だと私は感じています。


Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)

2頭孵化しました。そして早くも初給餌

 他所でもニシキハコガメが孵化しているみたいで、今年はうちと同じような季節外れの産卵がちらほらあったようです。


 昨晩、2匹目も外に出ていました。人を避けて床材に潜ろうとします。
PB217517.jpg


 今朝2頭を、インキュベーターの中の暗闇の中から取り出してみると、先に孵化していた方が盛んにミズゴケに噛みつく様子を見せました。それで水でふやかしたカメプロス(大)をやると…。
PB217525.jpg
PB217526.jpg
PB217530.jpg
 四分の一くらい飲み込んだでしょうか。二日前に孵化したばかりなのにこんなに早く食べ始めるのは、これまであまり記憶にありません。出てきた時からヨークサックも完全に吸収されていました。
 それにしてもカメプロス、いつから4種のハーブが添加されたのか、今一つ食いつきがよくないように感じます。これは添加前のものです。
 みなさんのお宅ではいかがでしょう?


 ガラス越しの太陽光のもとで少し白っぽく写っていますが、実際に黒地は目立たず全体的に黄色っぽいです。
PB217532.jpg



Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)