タイの市場にて

 タイに旅行に行った友人に、カメの写真を撮ってきて、と頼んだら、届きました。


チャトチャックマーケットで、カメ発見!
基本的に、“do not take picture.”という表示と共にカメラにバツマーク❌がありました。



 市場ではカメの写真を撮らせてくれないんですね。


そんな中、やっと撮れたのが下のです。



Thai1_20160605222856f2f.jpg

Thai2_20160605222857c38.jpg

下の小さいカメが、2800B👉¥8400/匹



 ケヅメですよね。今の日本の相場からいくと三分の一ほどの価格か。

道路を横断中のリクガメ

 ブラジルとの国境に近い、ボリビアの辺境に住んでいる友人から、“鑑定依頼”が届きました。


こちらはとても暑いです。熱っぽいので体温を測ろうとしたら、体温計の目盛りが最初から38度を超えていました。でも、ようやく雨季が本格的になってきたので、少し暑さが和らいできました。涼しいといっても35度だと涼しく感じる今日この頃です。
日本は暖冬だそうですね。阿蘇は冠雪するんですか?次回の帰国の際はぜひ遊びに行かせてください。

ところで、
ボリビアとブラジルの国境付近にて国道(将来的には大陸横断道になる)を横断中の亀を発見しました。これは何という種類ですか。
家族に反対されたため、連れて帰ることはできませんでした。
陸ガメには何か移動の季節みたいのがあるんでしょうかね? 同じ国道の別の場所でも亀を見たんです。



01727.jpg

 堂々としたアカアシリクガメ。

017371.jpg
017331.jpg
017291.jpg

 雨季に入ってアカアシリクガメが活発になっているのでしょうか。現地からの情報は興味深いです。

 移動中のカメが車にはねられないことを願うばかりですが、大陸横断道に昇格したらカメにとってはもっと住みにくくなるかもしれません。もちろんカメに乗り上げるなら、車も無傷では済まないかもしれません。


中国のスーパーにて

 中国在住日本人の友人からカメの写真が送られてきました。

IMG_20151020_143302.jpg

IMG_20151020_143340.jpg

場所は江蘇州のスーパー。




本日はスーパーにて
一匹150円くらいでしょうか。
小さい方は多分ペット用。
大きい方ははグラム売りだったので多分…

サクを乗り越えてるのはすっぽん。
子ガメ大ガメ超えてこの後穴子のとこまで行ってました

今日は生きがいいのばかりでしたね。
ごくごく普通のスーパーの光景でした〜




 中国のカメというと毎回どんな種類がいるのか興味津々ですが、ここに写っているのはほぼアカミミガメですよね。今後もこのレポーター(?)から(たぶん)カメの写真が送られてくる予定w。ただ、撮影禁止のものを撮って収監されないよう注意だけして欲しいです。
 

ボリビアのリクガメ

 ボリビアの首都からかなり離れた所に住んでいる友人から、またまた次の文章と共にカメの画像が送られてきました。

 ボリビア人が家の裏に流れている川辺からとってきたんですけど、何亀かわかりますか? 普通に部屋で飼育しているのでリクガメだと思いますが。この亀はオレンジでもパンでも何でも食べると言ってましたが、そういうもんなんですかね?

DSC_0281 (2)
DSC_0281 (1)

 アカアシガメだと一旦答えたんですが、ちと心配になり、友人に尋ねてみると、たぶん体高からしてアカアシだろうとの返答。上から見た頭の鱗を見ればはっきりするということだったので、さらに現地から追加画像を送ってもらったのがこれ。

DSC_0281 (3)

 フォーカスが甘いのですがこれで分かるのか。

 判定は・・・

続きを読む

タイのカメ -その2-

 タイ在住の友人から、つい先日送ってもらった画像。

 植物は餌だとして、お金が入っているのは信仰の対象になってるからかなと思ったら、やはりそうみたい。でも場所は寺院ではなく、コブラのいる観光名所スネークファームというところだそうです。スネークと言いながらカメもいるんですね。ネットで見ると格安予防接種でも有名らしいです。

thai1407b.jpg

thai1407a.jpg

 カメの種類は・・・・?エロンガータリクガメ? かなり大きく、100歳のがいるそうです。





 タイのカメ -その1-