9月末産んだ卵の孵化が始まる

 9月27日産卵の、ニシキハコガメの卵の孵化が始まっていました。自家繁殖個体スジコEの卵です。
PB187499.jpg

 そして本日、こがめが完全に殻の外に出てきていました。29℃,53日。
PB197510.jpg
PB197511.jpg

 もう一個の卵も割れ始めています。結局9月27日に産んだ3個すべてが白濁しましたが、1個だけ遅れて白濁した卵は途中で発生停止。2個だけが誕生しそうです。




 一方、これは昨日ニシキハコガメ・スジコGが産卵した卵。無事白濁し始めました。
PB197512.jpg
 うちに来てからも一時期♂を掛けようとして同居させたのですが、頑として受け付けず、たぶん前夫の仔である可能性が高いと考えています。順調にいけば、孵化は50日後、来年1月上旬になるでしょう。






 まあこう見るといいことばかりのようにも見えますが、一方で、ぶりくら1週間前に孵った仔は今まで何とか持たせてきましたが、うまく育たず、もうなすすべがありません。また、2012CBのうちのあまりここで紹介していない仔も、病気をした後の予後が良くなく、一進一退の状態。飼育していると、一生懸命世話をしてもいろいろあります。
 当たり前のことですが、購入の際は餌をよく食う個体を選ぶことです。





Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)  

産卵本気モード

 ニシキハコガメがやっと産卵本気モードに突入。収容してここまで長くかかりました。

 産卵は夕方薄暗い部屋の中で始まったようです。午後7時前、部屋の灯りを点けねばならなくなって、産卵に影響あるかな?と思ったのですが、一心不乱に見えるカメの穴掘り行動は継続しました。

PB187485.jpg

 それにしても屋外飼育で季節感をもろに感じているはずの個体なのに、秋も深まる10月も半ばを過ぎて抱卵するとは。我が家ではニシキハコガメの産卵が昨年から秋にずれ込んでいるとはいえ、これは普通ではないでしょう。ちょうど1年前に入荷している事情が関係しているかもしれません。


 実は、夏の間の屋外の産卵だと、なかなか観察する機会がありません。でも温室内なので土も深くないし、今回はちょくちょく観察することができました。それが何か新鮮でした。


 午後8時20分、埋戻しの最中でした。 
PB187491.jpg
PB187494.jpg
PB187497.jpg
PB187498.jpg


 そして、午後10時。ちょうど埋戻しが終わり、今まさに最終確認しているかのような様子。
PB187504.jpg

 地表に近い部分はかなり固く踏み締めてありましたが、卵の周辺はふかふか。4個ありました。 
PB187509.jpg



 このニシキハコガメ、今まで公開していない新顔です。今年6月に導入しました。この個体なら、と思って迷いなく即決。

 今年産む可能性もあると思っての導入でしたが、盛夏でも何も変わらず、うちでブームの9月の抱卵もなし。ぶりくらも終わり、このまま冬眠に、と気持ちを切り替えようとした矢先、意外な形で希望がかなってしまいました。

 産卵したのでこの個体には名前が付きます。安直ですが、うちの伝統に従って、その名は「スジコG」です。何か強そうな名前。




Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)

やっと穴掘り

 10月のぶりくらが終わって、そろそろ冬支度を少しずつ始めるかなという頃のこと。
 ニシキハコガメのすべてのメスを確認してみると、今年夏までにとうとう産まなかったメスに、抱卵のわずかな感触。屋外飼育で秋が深まっているのになんで今頃?ってな感じでした。


 本当は冬眠させるつもりでした。でもそのままにしていたらどうなるのか心配でしたので、すぐに温室に取り込みました。それからもう3週間ほどになると思うんですが、ついに卵が出るべき方に下りてきた感じ。
PB147472.jpg

 そしてやっと初めて穴掘りしてます。


 期待させられますが、この掘り方は空振りで終わるかも。ただ、無精卵でもいいから詰まらないで無事に終わって欲しいです。







Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)
 

今年も9月産卵

 昨年からなんですが、我が家のニシキハコガメ、9月にも抱卵するようになりました。昨年は9月に3個体が抱卵し、うち1個体は10月初めに産みました。

 今年も間もなく10月になろうとする今日、ニシキハコガメが産卵しました。産卵前には数日間毎日空掘り。でもさすがに昨晩はいつもと違う体勢で、今日産むなと思いました。熊本は日中まだ暑いとはいえ、朝晩は肌寒くなっています。今朝の最低気温は16.6℃だったようです。
P9267100.jpg

 産んだのは2006CBのスジコE。今年最初の産卵です。今年はもう産まないのかと思い、半ばあきらめていました。
P9277101.jpg
P9277105.jpg

 この個体、2年前の2011年、孵化後5年目から産むようになりました。

 2011年 1クラッチ 3個産卵、2頭孵化。
 2012年 2クラッチ 7個産卵、すべて無精卵。
 2013年 1クラッチ 3個産卵。


P9277104.jpg


 でも、秋に産んでどうするんでしょう。放っておいても孵化するんでしょうか。ここは冬眠床も兼ねており放置する勇気もないので回収しますが。



 インキュベーターの使用がしばらく延びそうです。




Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)