パーム土

 パーム土。簡単に水でもどして使えるので、ニシキハコガメや餌昆虫などの飼育に重宝していた。調達先は百均ダイソー。

 それが今年いつの頃からかまったく姿を消してしまった。

 兆候はあった。売れても補充されないためか、店頭に並んでいる数が徐々に減っていた。そしてそのうち全く店頭から姿を消した。兆候に気づいて買い占めたんだけど、もっと買っておけばよかった。我が家ではもう底を尽きそう。


PB300003.jpg

 で、セリアものぞいてみたら、パーム土、あるではないか。しかし、容量がダイソーの半分くらい。そして品質にばらつきがありそう。厚さがさまざま。厚いやつを選んで買ってきた。

 画像左が、今は店頭から消えたダイソー製。8倍に膨らみ8Lになる。右がセリア製(分厚いのを選んだもの)。7倍に膨らみ4Lになる。

 たかが100円、されど100円。



 それにしてもなぜ店頭から姿を消すのか。いつか再販される時がくるのだろうか。ついこの間まではLEDライトが軒並み姿を消していたが、最近また入荷してる。同じようになればいいのに。

 今は袋入りのパーム土があったけれど、クリンカアッシュなどの成分が混ぜられていた。これが何なのか詳しくないが、ググったら「赤熱状態でボイラ底部の水槽に落下した塊状石炭灰を、破砕機で破砕、粒度調整したもの」とあり、カメに使っても問題ないものかどうか・・・。本来の用途以外に使用しないようにともあるし。




 ※ ビニール片が混入してなきゃもっといいんだけど。100円だもんなあ。

ブドウ大豊作

 今年屋外飼育場で実ったブドウ。品種名は忘れてしまいました。いつもなら虫か鳥にやられてほとんど収穫できないのに、今年はちがう! たぶん春のカラス騒動以来、飼育場全体にネットを掛けてるせいだと思いますが、人が何度も食べられるほど収穫できました。

P8060234.jpg

 袋掛けをしていないため、色は不味そうに見えるんだけれども、実は甘い。当然ながら無農薬栽培です。ただ残念なのは、小さな粒なのに“タネ”があること。種なしブドウくらいの大きさです。

 落下したものはカメの胃袋に収まっています。なんと贅沢なカメたちか。

 このところ雨続きで満足に餌をやっていないせいか、飼育場に足を踏み入れた途端、一斉に寄ってくるニシキハコガメ♀たち。こいつらももちろんブドウを食べています。
P8060232.jpg



浮島、さよなら! 一挙に問題解決

 水槽でカメを飼育する際の悩み。

 特に遊泳するカメの場合、水深を深く取ってやりたいのにそうできない。

 なぜなら甲羅干しの場所が必要だから。我が家の場合、これまで市販の浮島を利用し、水量を水槽の三分の二ほどに抑えてきた。

 ただこれとて現在入手できる一番大きいサイズを使ったとしても、カメの大きさと収容頭数を考えるとまったくもって不十分。カメの重みで浮島が頻繁に水没することも。
 流木やブロックを組み上げて陸場をつくるとなると、遊泳スペースと水量を多少なりともさらに犠牲にすることになる。

 水深と陸場の問題を一度に解決するには・・・・。




 で、こうなりました。水槽の上に陸場を造ろう。そして水も水槽にいっぱいに入れよう。
PA277361.jpg

 アクリル製の手作りです。これ、120cm水槽の上、半分の大きさに乗ります。

 カメが上陸する部分にはたくさんの穴が開いており、水がたまりません。スロープも同じくパンチング塩ビを使用。スロープは位置を変更できます。

PA277367.jpg
PA277368.jpg

 実はこの一枚板のパンチング陸場、取り外し可能です。取り外した後、この部分に市販の大きなプラケースがぴたっとはまり込みます。それに土や砂を入れると産卵場にもなります。

PA277370.jpg

 水中を見るとスロープが見えます。スロープの末端には折り返しが付いており、カメがその上で休むこともできます。


 設置一日目には上陸してくれなかったアッサムセタカも、翌日から上陸し始め、今では人が近づいてもあまり水に飛び込まないようになりました。
PA287394.jpg

 これ(「サンバスボックス」という名称)を作ってくださった方は、熊本県八代市在住のvivicさん。本業の合間に作ってくださいますので、彼が最も忙しい時は2週間ほどみておく必要があります。手作業でのアクリルの切り出し、面取り、接着などで完成まで6時間かかるそうです。しかし、水槽の大きさとこちらの要望に合わせてオーダーメイドで作ってくださいます。
 そのためそれなりの金額がかかりますが、自分で作る暇も技術もないし、工具や材料をそろえるのも大変ですので、今回頼んで大正解でした。

 ブログをなさっています。「カメをこよなく愛する男・・・。」。




 奥様から、お子さんと一緒に作ったというほっかほかのスイートポテトをいただきました。ありがとうございました。家族でいただきましたが、とても美味しかったです。

 今回時間がありませんでしたが、いつか飼育場見学もさせてくださいませ。








野良猫の負け

 一日中雨。午後から止むはずではなかったのか。

 まあ良しとしましょう。おかげで昨日作業完了した池の水は入れ替わって透明度を増し、多少掘り起こした周囲の地面もかたまったので。
P4304379.jpg


 雨宿りしている野良猫と目が合いました。カメと対峙中だったようです。
P4304378.jpg
 ネコの体勢がびびっててよろしい。台詞が聞こえてきそう。
P4304380.jpg
P4304381.jpg
P4304382.jpg
P4304383.jpg
P4304384.jpg
 野良猫の負け。