2012ニシキハコガメ繁殖総括

 ニシキハコガメ2012CB、ぶりくらから帰ってからまた少し大きくなりました。

PB202285.jpg

 結局今年生まれの幼体はこの5匹のみ。9月に産んだ卵はすべて途中で発生停止。いいところまで育っていたのもいたんですが、なぜか孵化にまで至りませんでした。孵化に至るまではいくつもハードルがあって、ほんとよく分かりません。来年出直します。

PB202282.jpg

 配合飼料を食べるんで飼育し易いです。左の甲ずれ個体が一番よく食べます。ただ、このサイズの頃、一番成長の良い個体が急にコロッと行く場合があるのでまだ油断は禁物です。ニシキの幼体が弱いという意味ではなく、1番手がなぜか死ぬ。そして2番手、3番手がうまく成長する。


 この冬はすべての♀を冬眠させる予定ですので、冬場の産卵はありません。クールインキュベータも来年までお休みです。



《2012年ニシキハコガメの産卵状況(最終状況)》

◆総産卵数34個

内訳

 孵化(5個)

 無精卵(12個)
 発生停止(9個)
 破損(2個)
 孵卵失敗(6個)



 いやあ効率悪いですねえ。改善したいです。




Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)

ニシキハコガメ2012CB

 ニシキハコガメ2012CB。1匹ずつ状態を見ながら世話しています。

 すべてカメプロスに餌付いています。

PA192077.jpg

PA192083.jpg

PA192085.jpg

 細かい模様太い模様いろいろいます。自画自賛になりますがかなり可愛いです。

 水を張った飼育してません。適度な湿り気のあるパーム土飼育です。





 販売はのちほど。


ニシキハコガメ、今年最後の産卵

 もう10月です。でも10月に産むんですね。今年度最後の産卵となるニシキハコガメ・スジコEの産卵が無事終わりました。さすがに気温が下がってきたのもあり、外でも産んだかもしれませんが、温室を再稼働させてそこで産んでもらいました。
PA051963.jpg

 今回までに何度も空掘りを繰り返しました。そのたびに今か今かと待ち構えると疲れるので、もうあまり気に留めないようにしていました。そんな中、今朝起きたらちょうど穴掘りの最中で、今回はなんとなく本気モード。そして食事が終わって外出しようとしたら、すでに埋戻しがかなり終わっていました。せっかくの産卵を見るチャンスをみすみす見逃してしまいました。

PA051955.jpg

 3個でした。今回は産卵床の底近くではなく中ほど。掘り出す時に1個だけ傷を入れてしまい、土が卵の中に少しだけ入ってしまったので、孵卵を諦めました。

PA051958.jpg

 ほかの卵も見た感じどうも無精卵っぽい。


 実は傷を入れてしまったのは今回が初めてではなく、前回の9月の産卵の際も1個同じことをしてしまったのです。それは有精卵でした。もっと慎重にすべきでした。



《2012年ニシキハコガメの産卵状況》

総産卵数34個。
  ●スジコB(2クラッチ-4個) 孵化2、死籠1、無精卵1
  ●スジコC(4クラッチ-14個) 孵卵中4、
                    温度上昇による孵卵失敗6、無精卵4
  ●スジコD(3クラッチ-8個) 孵化3、死籠2、発生停止2、破損1
  ●スジコE(2クラッチ-7個) 無精卵6、破損1
  ●スジコF(1クラッチ-1個) 無精卵1

☆ 今年はクールインキュベータ導入前の孵卵失敗が痛かった。

☆ 産卵2年目の若い個体の無精卵の多さ。

☆ スジコCは冬期加温飼育で2クラッチ6個有精卵を産んだが、その後5か月間産まず。
 5か月後から3,4クラッチ目を産んだが、3クラッチ目はすべて無精卵で、4クラッチ目はすべて有精卵。
 無精卵だったのは猛暑の影響か、間隔があいたことによるものか、はたまたそのどちらもあるのか、ほかにもあるのか不明。


34個も産みながら、今のところ孵化仔は5匹・孵卵中の有精卵4個。


来年こそはぜひワラワラといきたいものです。







Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)
 

やっと産卵

 最近またポカポカ陽気が戻ってきました。それで抱卵中のニシキハコガメをベランダ産卵床に移しました。温室の稼働はわずか数日で停止。

 スジコDは一昨日も空掘りをしたのですが、以前と違うのはお腹の中でパンパンに入っていると思われた卵が、少し下に移動。お腹の中に少し余裕ができた感じでした。

 そして昨日の昼からまた潜り始めました。真夜中に確認しても何も変わらず。この下にいるのは確かですが動きは無し。
P9261834a.jpg

 早朝もこのまんま。午前十時半頃もこのまんま。やはり今日もダメだったか・・・。





 ちょっと目を離してお昼過ぎに見てみると、スジコDは地上にいました。いつのまにか穴もきれいに埋め戻されていました。そして、お腹の中には卵がありませんでした。

P9271883a.jpg

 触診ではもっとありそうな感じがしたのですが、結果的に3個。お腹の中に何個あるのか当てるのはかなり難しいと思います。今回も最低4個はあると思いましたが、外れでした。この点で達人の領域になるのはまだまだ先のことのようです。


 無事に産んでくれたから良かったのですが、実は今朝まで悲観的でした。真剣に獣医に診せに行こうと考えていました。私にとっては異例とも言える9月の産卵でしたから、今日までニシキ飼育に関しては緊張しぱなっしでした。しかしあとで言えることなのですが、だいたい取り越し苦労のことが多いんですよね。




 一方、最近抱卵が分かったスジコE。ここ数日空掘りばかりしています。
P9261831a.jpg
 昨晩も一旦土に潜りましたが、早々と地表に顔を出し、自分で掘ったこのすり鉢状の穴の中でずっと過ごしていました。さすがに朝はそのすり鉢状の穴を埋め戻していましたが。

 予想では2個抱卵していると思います。これは当たるかな? たぶん…当たる、と思う。






Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)

有精卵 ⇒ 無精卵 ⇒ また有精卵

 ニシキハコガメ・スジコC、8月に産んだ卵は4個とも無精卵だったんですが、9月に産んだ卵は4個とも白濁しました。それもありえるんじゃないかとうすうす思っていたのですが、8月は暑さが厳しかったから無精卵だったんでしょうか。
P9241796.jpg
 孵るとしたら11月半ば、ぶりくらが終わったあとでしょうね。


 スジコDの仔が卵から出てきました。卵黄はもうほとんど吸収していました。
P9241798.jpg


 そのスジコD、お腹の中は卵でパンパン。でも産卵しそうな感じではありません。ちょっとまずいんじゃないかと思い始めています。


 一方、屋外飼育しているスジコEの抱卵が新たに判明。複数入っている感じですが、産卵はもう少し後です。


 異常な9月です。




Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)