FC2ブログ

category: 膿腫  1/3

アッサムの耳の膿腫

 もうずいぶん前から症状はあったんですが、やっと処置しました。(画像は処置前) 今年初繁殖したアッサムセタカガメの♀親です。アメハコでは結構多いですが、アッサムでは初めての経験です。追記:傷跡もすっかり治りました。 ...

  •  0
  •  0

根がかなり深かった

 昨年から、人間でいう左肩あたりに大きなコブができて、調子を崩していたカブトニオイガメ2008CB。池で飼育していると、他の個体にいじめられて確実に死ぬと思い、隔離飼育してました。2003CBが死んでしまったので、なおのこと残しておきたいとの思いが強かった個体です。 三月時点での画像ですが、穴が開いてました。 このため、左前あしはほとんど動かせません。骨などにも影響ないのでしょうか。 しかし、暖かくな...

  •  0
  •  0

耳の膿腫

 ニシキハコガメ2011CBのうちの一匹に、耳の膿腫ができて、しばらく様子見していたんですが、もう放っておけないと判断したので、5日ほど前に処置しました。この時点で顔が膨らんでかなり変形しています。 自然と治ることもあれば、処置しなければならなくなることもあります。アメハコを多頭飼育している人なら、毎年やっているという方もいらっしゃると聞いたことがありますが、うちの場合2年半ぶり。 慎重さは大切ですが、こ...

  •  3
  •  0

スジクビヒメニオイガメの後頭部のしこり

 後頭部が盛り上がって一時期喜んでいたスジクビヒメニオイガメの♂。その記事のコメント欄でも書いていますが、喜んでいいどころかやはり皮下に膿腫が溜まっていました。 それが2ヶ月ほどかかって皮膚の表面まで上がってきました。このため自然に皮膚が破れ、白い膿腫が排出されそうになっていたので、手っ取り早く人の手で取り出しました。 取り出す前の画像があったら良かったのですが、すっかり撮影するのを忘れてました。し...

  •  0
  •  0

フロリダハコガメの耳の膿腫 その後

 1月30日に耳の膿を摘出したフロリダハコガメ。2週間弱経ってもうすっかり腫れが引いて左右同じようになりました。 この道での諸先輩方や爬虫類誌から方法を学び、ひどくなった場合にのみ頃合いを見計らって自分でやってしまうのですが、このことに対する賛否両論あるようで、あまり語りたがられていない感じがします。画像を撮っているので公開してもいいのですが、現時点では私も控えます。 特に消毒に留意し、切開にはディス...

  •  2
  •  0