FC2ブログ

category: 卵詰まり開腹術  1/2

手術で取り出した卵の内部では

 手術からちょうど十日経ちました。手術で取り出したニシキハコガメの卵は胚が発生していました。 一方、親のスジコBはジャイアントミルワームやデュビアをよく食べるようになりました。...

  •  0
  •  0

スジコB、順調に回復中

 元に戻した腹甲板の境目から少し血がにじんできているようですが、ニシキハコガメ・スジコBは順調に回復しているように見えます。挽き肉以外に、この前はミミズを、今日は初めてデュビアを自分から食べました。 そんな中、別の個体、スジコDに変化がありました。抱卵しています。後足の付け根から触ってみると、お腹の中にはスジコB以上にパンパンに卵が入っているように感じ取れます。それが8月12日に穴掘りをしていました...

  •  0
  •  0

手術は成功しました!

 「手術は成功しました!」、この先生の言葉に驚きを隠せませんでした。8月6日夜9時前、熊本市東部、熊本県で唯一爬虫類を診る動物病院の診察室の中、ここでニシキハコガメ・スジコBの生きている姿を再び見られるとは思っていませんでした。手術前に入れてきた段ボール箱の中で、数時間前に手術をしたとは思えないほど活発に動き回るスジコB。何事もなかったかのように箱をよじ登ろうとする、驚きの光景が広がっていました。 ...

  •  7
  •  0

卵詰まりの手術 -その3-:腹甲板の修復

一連の関連記事。◎卵を産まない日々◎やはり卵詰まり◎卵も親も両方とも救う!◎卵詰まりの手術 -その1-:開腹◎卵詰まりの手術 -その2-:卵の摘出...

  •  0
  •  0

卵詰まりの手術 -その2-:卵の摘出

No image

一連の関連記事。◎卵を産まない日々◎やはり卵詰まり◎卵も親も両方とも救う!◎卵詰まりの手術 -その1-:開腹(注意) これ以降、手術の場面です。最初から大変生々しい場面が出てきます。見るかどうかは自己責任でご判断ください。...

  •  11
  •  0