FC2ブログ

スジコスジオ SujikoSujio

ニシキハコガメ (ornate box turtle)を中心としたカメ飼育記録

冬眠前の絶食

 ぶりくらが終わり、急に寒くなりましたね。こちらとしてはとてもとてもうれしいです(謎)。 もう本格冬眠でしょうかね。紅葉も例年よりかなり早く進んでいるようですし。※以下の画像は先週暖かかったときの様子。≪ほとんどのセマルは姿を見せなくなってましたが、起き出してみかんを食べにくるうちの最古参のチュウゴクセマル♂≫ 冬眠前の準備として、餌を断って絶食させ、お腹をスッカラカンにしたあと冬眠させる、と本やネッ...

Read More

(水中撮影) 泳ぐ泳ぐ!ヒメハコヨコクビガメ

 ヒメハコヨコクビガメpr、まだいます。九レプに持って行って格安で出しても売れず。一部の人だけが大好きなカメで、もう行き渡ってしまったのだろうと思います。 今は屋外池で、太陽の光を燦燦と浴びてのびのびと飼育しています。久しぶりにまじまじと見ると、魅力的なカメになっていました。 画像では再現しにくいんですが、それはそれは肌の美しい、濃い蛍光イエローっぽいカメに変身していました。水中から取り出して惚れ...

Read More

カメ池産カボチャ

 カメの飼育場に勝手に生えてきたカボチャ(南瓜)。野菜くずを餌としてやったときに種が混ざっていたと思われ。国産かニュージーランド産かは不明。 カボチャには雄花と雌花がありますが、なにもしないとなかなか受粉しません。同時に開いたタイミングで人工授粉。 すると見事に実が生りました。オリーブの枝にぶら下がった形でどんどん成長しました。  いつ収穫するか楽しみにしていましたが、本日ついに収穫しました。ネッ...

Read More

あとに残された者の為に本当に重要!

 カメを飼育している自分がもしこの世からいなくなったら、残されたカメはどうなるのだろうか? 他の飼育者の方々とお話ししていると、こういう話題は出てくるものですが、家族の中でも話し合っておくべきかと思います。私の周りでは、同年代の友人が命に係わるガンで、延命治療を受ける生活をしています。最近はもっと若い30代でもガンになったという話をよく耳にします。あの人も?あの人も?という感じ。ガンというのはすぐに...

Read More

カメウォッチング

 地元八代市で開かれたウォーキング大会に出場してきました。 朝7時半出発の40キロコース。雲一つない青空です。 最初から球磨川沿いを歩きます。左はJR肥薩線。 イシガメを観察するという楽しみがありました。以前より球磨川の流れが速くなっているような。 数年前は岩の上で日向ぼっこをするイシガメを観察できました。※下は当時の画像です。 こんなふうにカメを発見しながらウォーキングを楽しみたかったのです。 荒瀬ダ...

Read More