肌寒い春

 小雨の降る、肌寒い、あいにくの天気でした。ニシキハコガメのオスたちは、でたらめにメスと交尾するのを避けるため、もう屋外へ移しています。

 まだ繁殖に参加させていない若雄が、水入れに入っていました。
P3273945.jpg

 うちで一番前足が赤いんじゃないかと思う今日この頃。
P3273977.jpg
P3273979.jpg



Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)





《追記》

 屋外池にはアメンボがどこからかやってきていました。
P3273956.jpg

 桑の木には花が咲いていました。
P3273983.jpg




配合飼料にも餌付く

 新たに導入したニシキハコガメ飼い込みWC♂。うちに来てから専ら昆虫を食べさせていましたが、配合飼料も食べるということだったので、カメプロスを試してみたところ、食いました。こりゃ飼育が楽だ。

PB202277.jpg

 本当は冬眠させたかったんですが、個体の状態が分からないうちにどうかなと思ったので、温室で管理しています。キープのための容器が狭くて申し訳ないんですが。

PB202275.jpg


 ただ最近、まだ餌を食いますが、目が腫れぼったくなってきました。もしかしたらやがて白いヨーグルト状またはチーズ状のものがまぶたの下にたまって、目が開かなくなってくるかもしれません。それと同時に餌も食べずに不活発になってしまう。そうなると飼育者はひたすら心配しまくる・・・ってことが過去に何度かありました。
 この個体、やっぱり冬を感じてますね。加温飼育しても冬眠っぽい状態、しばらく1か月かそれ以上ひたすら寝る状態に入ってしまうかもしれません。




新たな♂導入

 ニシキハコガメ自体が高騰する中、ニシキハコガメの♂を1週間ほど前に新たに導入してしまいました。ぶりくら前から気になっていた個体で、スジオB亡き今、将来の種雄にする予定です。まだ性成熟していません。

 PB082152.jpg

PB082153.jpg

 かなり黄色の放射模様が太く、販売されていた時のHPの画像やその後送ってもらった画像よりも実物の方がはるかに美しい個体でした。これは予想外でした。自画自賛になってしまいますが、梱包を開けてカメを見た瞬間、その美しさに一瞬クラッとしましたもん(笑)。

 この個体は国内飼いこみのWCだそうです。

 背甲に過去に瀕死の傷を負った痕跡が大きく残っています。お前、この傷でよく生きていたなと言えるような、たぶん死んでもおかしくなかったであろう傷です。もちろん今は癒えています。
 この傷、気にならない? はい。 店ではこの傷のゆえに最後まで残っていました。多少見栄えに影響するでしょうが、繁殖に全く影響ないです。それよりもこの太い放射模様が遺伝したらいいですよね。

 来年は無理かな?再来年あたりには繁殖に使えるでしょう。



 背甲長10cm、体重225g。 

さよなら、スジオB

 ニシキハコガメ・スジオB。

 ニシキハコ全般の写真を多く撮っているように思っていたのですが、この個体に関しては最近あまり撮っていませんでした。直近で今年7月末撮影したものがこれ。これを見ると、スジオBが夏場よく池に飛び込んで泳いでいたのを思い出します。これは池から上がる時に撮ったもの。
P7220901.jpg

 2007年8月に京都からやってきたキタニシキで、最初から前側の縁甲板の一部が欠けていました。熟練した♂で、主にスジコCと掛け合わせていた個体です。我が家で5年飼育されていたことになります。

 死因はペニスを噛まれたことによる尻尾の根元のひどい腫れ。獣医にも診せましたがダメでした。♀とは掛けあわせの時にしか一緒にしないので、どのような状況でこうなったのか、今となっては想像はすれど詳細は分かりません。

 このスジオBのDNAは残せているかと考えると、我が家には1匹だけ仔を残してありました。また、スジコCが先月9月に産んだ卵もこの♂のものです。他所では、がぢゅ丸さんとこのニシキがスジオBの仔です。


過去記事
水泳も上手
最後の冬眠明け
真っ赤な眼



 猛暑が終わり人間もどこか調子がおかしくなる9月。カメはどうでしょう?調子を崩している個体はいませんか?うちにはほかにも獣医に診せている個体がいます。





Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)

ニシキハコガメ・スジオA 配合飼料に完全に餌付く

 ニシキハコガメ・スジオA、今日初めて配合飼料をバリバリ食べました。
DSC09392.jpg

 飼育開始8年でやっと普通のカメの餌(正確にいうと鯉の餌「咲ひかり」ですが)に餌付きました。長かったこの過程。

 これまで昆虫やミミズ類しか食べず、前飼育者や私も餌付けに諦めていた個体でしたが、昨年ひょんなことからやってみたモンキーフードを食べ、その後ふやかしたドッグフードを食べるようになりました。もちろんそれだけを食べさせていたわけではありませんので念のため。

 今年は咲ひかりをばらまいたら、今日から食べ始めました。何粒も何粒も、水でふやかさなくてもOK。

 口の周りが紫になっているのは桑の実を食べているため。食べるものの種類が少しずつ増えています。

 毎年冬眠もこなし、良い種親でもあるスジオA。唯一難点だった食の点も解消され、もう飼いにくいカメではなくなってきました







Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)